ORIJENキャットフードの評判・口コミは?成分や価格を徹底解説!

基本情報
解説記事
口コミ・評判
4.5
ORIJENの口コミを見る

ORIJENの概要

ORIJENの基本情報

商品・サービス名 ORIJEN
提供会社名 有限会社アカナファミリージャパン(輸入販売元)
公式サイト http://orijenjapan.com/

ORIJENのコラム

ORIJENの成分や口コミの評価は?編集部が徹底解説

ORIJENは値段も高いプレミアムフードです。しかし、通販サイトの口コミには高評価がズラッと並びます。食の安全を求める近年の需要と合致していることも関係していますが、自然派フードが数ある中でなぜORIJENは人気があるのでしょうか?

ORIJENは味が4種類あり、そのうちの1種類は肥満傾向にある猫用に作られています。この記事では4種類の中でも一番ベーシックな、キャット&キトゥンの成分や評価について解説します。

猫はフード選びが難しいので、購入前に相性の良いフードか見極めて検討してみてください。

モニター・お試しキャンペーン情報

ORIJENのフードは、楽天市場かヤフーショッピングで30gのお試しパックを購入できます。公式サイト・Amazonは取扱いがありません。2~5袋分をセットで購入できるので、多頭飼いでも試せます。

お試しパックの金額は300~500円、1人1回限定・何度でも注文できるなど、店によってバラつきがあるので通販サイトで検索してみてください。サンプルは通常のパックより賞味期限が短いため、注文する個数は消費できる量にしましょう。

在庫数には限りがあります。試したい方は早めに注文してくださいね。

生徒
30gではよく分からなかった場合、何gから販売しているんですか?
先生
通常販売では340gから取扱いがあります。体調の変化をじっくり確認したいなら、最初から340gを買うのもおすすめです。

ORIJENキャットフードの基本情報

商品画像 項目 詳細
商品名 ORIJEN
販売価格(総合平均値) 340g 1,350円
(100gあたり397円)
タイプ ドライタイプの総合栄養食
パッケージ 袋入り
賞味期限 常温未開封で製造日より15ヶ月
原産国 アメリカ合衆国

オリジンのキャットフードは4種類あります。上記写真のキャット&キトゥンが肉・魚をバランスよく配合したベーシックなタイプです。その他にレジオナルレッドキャット・6フィッシュキャット・フィット&トリムキャットがあり、猫の好みに合わせて選べます。

全てドライタイプの総合栄養食となっており、原産国はアメリカ合衆国です。以前はカナダで製造していましたが、アメリカ合衆国のケンタッキー州に変更になりました。100gあたり397円なので、ドライフードの中では高級なフードです。

生徒
値段が高い分、何かこだわりがあるのでしょうか?
先生
成分や品質管理など、こだわっている部分が多数あります。詳しく説明していきますね。

ORIJENキャットフードの成分

キャット&キトゥンの成分

項目 詳細
原材料名 肉類

新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、鶏肉脂肪、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、 フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー

魚類

新鮮イエローテイルカレイ、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート丸ごとサバ、ニシン油

穀物

不使用

野菜・果物 丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆天然鶏肉風味、レンズ豆繊、ドライケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨
ハーブ類 ローズヒップ、ジュニパーベリー
その他

新鮮全卵、カボチャの種、ヒマワリの種、塩化コリン、亜鉛タンパク化合物、銅タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥プロバイオティクス発酵生成物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

カロリー 406kcal/100g

ORIJENは肉の配合率が非常に高いのが特徴です。鶏肉・七面鳥の精肉部分だけでなく内臓も使用し、最大90%も肉を配合して野生時代に捕食して食べていた時のようなフードを実現しました。

野菜類は食物繊維が豊富な豆類を中心に、ビタミン・ミネラルなどもバランス良く摂取できるよう計算しています。酸化防止剤は植物から抽出したミックストコフェロールを使用。着色料や香料などの人工添加物も一切使わず、安心して与えられるフードを目指しました。

成分の特徴1:動物性たんぱく質が豊富な肉を最大90%配合

原材料の一覧を見て分かる通り、ORIJENは肉類をたくさん使用しています。その割合は最大で90%、フードの大半が肉類で出来ています。さらに、肉類の中でも生肉や内臓を多く使用することで、より野生に近い食事を再現しました。

動物性たんぱく質が豊富なORIJENは、タンパク質量が40%とキャットフードの中でも特にタンパク質量が多く含まれています。猫は非常に多くのタンパク質を必要とするため、高タンパク質なORIJENは、成長期段階の子猫や食が細くなったシニア猫にもおすすめです。

成分の特徴2:食物繊維が豊富な豆類を使用

肉類も多くの種類を使用していましたが、ORIJENは野菜類も豊富です。特に食物繊維が多い豆類をたくさん使っているため、便秘や軟便など消化器の不調改善が期待できます。

また、豆類は肉類と同様にタンパク質が多いことでも知られていますが、脂質の量は肉類より少なくヘルシーです。脂質が多いと肥満になりやすく、肥満の猫は運動不足や内臓脂肪の影響で便秘が増えます。

豆類で食物繊維をたっぷり摂取しつつ、肥満の原因となりうる脂質を抑え、腸内の環境を整えて健康維持ができるフードになっています。

成分の特徴3:腸内環境を整える生きた微生物を配合

ラクトバチルスアシドフィルス・プロバイオティクス・ラクトバチルスカゼイという3種類の乳酸菌を配合しています。乳酸菌は善玉菌の一種で、腸内の悪玉菌の増殖や定着を防ぐ働きをします。

悪玉菌より善玉菌が増えると腸内フローラが整い、免疫細胞の活性化や消化器の健康維持にも繋がるため、便秘や下痢などの不調がある猫におすすめです。

症状の改善はもちろん予防の意味でも大切な役割を果たすので、吐き戻しや毛玉による嘔吐が多い猫には最適です。

成分の特徴4:皮膚被毛の健康維持に最適な脂肪酸を含む

ORIJENはカレイ・サバ・ニシンも使用しているため、オメガ3・オメガ6脂肪酸を摂取できます。オメガ脂肪酸は必須脂肪酸の1つです。猫の体内では作れない必須脂肪酸には、血液の流れを良くしたり炎症を抑えたりする大切な働きがあります。

血液の流れが良くなると体に栄養が行き渡るため、毛並みや毛艶の改善に繋がります。猫も人間と同様に老化が皮膚被毛にも現れます。オメガ脂肪酸を豊富に含むORIJENのフードを食べて、若々しいキレイな毛並みを維持したいですね。

成分の特徴5:天然由来の保存料のみを使用

ORIJENはミックストコフェロールという植物から抽出した天然の保存料を使用しています。トコフェロールには4つの型があり、全てをミックスしているのでミックストコフェロールと呼びます。難しい名前ですが、栄養素としてはビタミンEです。

ペットフード以外にも使用される食品添加物で、人間用のサプリメントとしても販売されています。トコフェロールは油脂に溶けやすく、フードに混ぜ合わせることでフードが空気に触れた時に起きる酸化を抑えます。

レジオナルレッドの成分

項目 詳細
原材料名 肉類

新鮮アンガスビーフ、新鮮イノシシ肉、新鮮ヤギ肉、新鮮ラム肉、新鮮ラムレバー、新鮮牛レバー、新鮮牛トライプ、新鮮イノシシレバー、新鮮マトン肉、新鮮牛心臓、新鮮ヘリテージ豚肉、乾燥ヤギ肉、乾燥イノシシ肉、乾燥ラム肉、新鮮牛腎臓、新鮮豚レバー、乾燥牛肉、乾燥マトン肉、牛肉脂肪、鮮豚心臓、新鮮豚腎臓、天然豚肉風味、 新鮮ラムトライプ、フリーズドライ牛レバー、フリーズドライ牛トライプ、フリーズドライラムレバー、フリーズドライラムトライプ、

魚類

新鮮丸ごと大西洋サバ、乾燥丸ごとサバ、乾燥丸ごとニシン、丸ごとグリーンレンズ豆、丸ごとシロインゲン豆、ニシン油、

穀物

不使用

野菜・果物  丸ごとグリーンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、丸ごとヒヨコ豆、レンズ豆繊維、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、乾燥ケルプ
ハーブ類 ローズヒップ、ジュニパーベリー
その他

カボチャの種、ヒマワリの種、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、 乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥 プロバイオティクス発酵生成物、乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

カロリー 406kcal/100g

キャット&キトゥンが鶏肉ベースなのに対し、レジオナルレッドは牛肉・イノシシ肉・ヤギ肉・ラム肉などの珍しい肉類を使用しているのが特徴です。

また、プレミアムフードでは肉類の内臓を使用するのは一般的ですが、タラのレバーも使用しているのはORIJENならでは

複数の肉類の赤身と内臓、タラのレバーを使用したことにより、濃厚でちょっと苦味のある粒に仕上がりました。塩味はほとんどなく、肉の旨味が凝縮しています。ORIJENが販売する4種類のフードでは、一番クセのある味です。

6フィッシュの成分

項目 詳細
原材料名 肉類

不使用

魚類

新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮丸ごと大西洋ニシン、新鮮丸ごと大西洋カレイ、新鮮丸ごとアカディアンレッドフィッシュ、新鮮大西洋アンコウ、新鮮丸ごとシルバーヘイク、乾燥丸ごとサバ、乾燥丸ごとニシン、乾燥アオギス、ニシン油、乾燥スケトウダラ、乾燥アラスカポロック、天然魚風味、フリーズドライ タラレバー

穀物

不使用

野菜・果物 丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごとグリーンレンズ豆、丸ごとイエローピース、レンズ豆繊維、新鮮丸ごとカボチャ、 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、 乾燥ケルプ
ハーブ類 ローズヒップ、ジュニパーベリー
その他

 ヒマワリ油、ベニバナ油、カボチャの種、ヒマワリの種、塩化コリン、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、銅タンパク化合物、チコリー根、ターメリック、 サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥 プロバイオティクス発酵生成物、乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

カロリー 406kcal/100g

6フィッシュは肉類を一切使用していません。肉類全般の食物アレルギーがある猫に最適です。数種類の魚を使用しているので、塩味と苦味を感じる粒に仕上がりました。

ORIJENのフードの中では、一番オメガ脂肪酸が豊富に含まれているフードです。オメガ脂肪酸は皮膚被毛の健康維持の他に、体の組織が発達する時期に必要な栄養素も含まれています。中でもDHAは脳や網膜などの発達に欠かせません。

塩味の強いフードは腎臓に負担をかける可能性があるので、腎臓病のリスクが高いシニア猫ではなく、子猫~成猫に最適なフードです。

フィット&トリムの成分

項目 詳細
原材料名 肉類

新鮮鶏肉、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮七面鳥肉、新鮮七面鳥心臓、新鮮鶏心臓、ディハイドレート鶏レバー、 ディハイドレート七面鳥レバー、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、天然鶏肉風味、鶏軟骨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー

魚類

アブラガレイ、新鮮丸ごと大西洋ニシン、新鮮タラレバー、ディハイドレートイワシ、ディハイドレートニシン、フリーズドライタラレバー

穀物

不使用

野菜・果物 丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、 丸ごとグリーンピース、丸ごとグリーンレンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとシロインゲン豆、リンゴ繊維、レンズ豆繊維、丸ごとイエローピース、ディハイドレートカボチャ、 ディハイドレートバターナッツスクワッシュ、乾燥ケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、丸ごとレッドデリシャスリンゴ、 丸ごとバートレット梨
ハーブ類 ローズヒップ、ジュニパーベリー
その他

新鮮全卵、カボチャの種、ヒマワリの種、塩化コリン、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、チアミン硝酸塩、チコリー根、ターメリック、 サルサ根、アルテア根、ドライラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、ドライプロバイオティクス発酵生成物、ドライラクトバチルスカゼイ発酵生成物

カロリー 375kcal/100g

フィット&トリムは、体重管理ができるようにヘルシーに仕上げたフードです。ベースはキャット&キトゥンに似ていますが、脂分を減らし、繊維質の多い野菜・果物類を増やしています。

他の3種類が濃厚な味わいなのに対し、脂分の少ないフィット&トリムはあっさりとした味わいの粒です。鶏肉より魚の香りが強く、かつお節のような優しい香りがします。タンパク質量は44%と4種類の中で一番多く、数あるキャットフードの中でもトップクラスです。

一般的に肥満とされる5kg以上の猫だと、他の3種類は給餌量が57gなのに対し、フィット&トリムは71g。量を食べないと満足できない猫に最適なフードです。

生徒
主原料の配合率の高さに驚きますね。特徴を読む限り、非常に安心できるフードのように感じます。
先生
野生を思わせるフードは、猫の本能が求めるフードとも言えます。しなやかで美しい体を保つのに欠かせないフードですね。

ORIJENキャットフードのメリット・デメリット

メリット
  • 好みに合わせて味を選べる
  • 嗜好性を高める濃厚な香り
  • 自社工場でしっかりと品質を管理
デメリット
  • 値段が高い
  • 腎臓病の猫には与えられない
  • リコールの対象となった

ORIJENのメリットは、素材の豊かな香りと4種類の味です。一般的なフードより素材の香りが強く、食欲をそそります。1種類の味だけだと飽きてしまいますが、4種類あればローテーションして長く続けられます。品質管理も徹底しており、安心して与えられるフードです。

しかし、食材や製造方法にこだわっているため、値段は高めです。予算に余裕があれば問題ありませんが、必ず毎月のフード代を計算してから購入しましょう。動物性たんぱく質を豊富に含むORIJENは、腎臓病の猫には与えられません。

ORIJENキャットフードのメリット

好みに合わせて味を選べる

ORIJENのキャットフードは4種類あります。鶏肉・牛肉・魚など愛猫の好みに近い食材を選べるので、味にこだわりが強い猫でも食べやすいフードです。

1種類は体重管理を目的とした脂肪分の少ないフード。運動不足や食べすぎなどで肥満傾向にある猫も食べられます。

4種類は主原料が違うだけで、他の成分はほとんど変わりません。同じフードを食べ続けると食べ飽きる場合もありますが、4種類をローテーションすれば長く続けられます。

また、違うメーカーのフードに切り替えるより、同じメーカーのフードで味だけを変えるほうが消化器官に負担がかかりにくいというメリットもあります。

嗜好性を高める濃厚な香り

動物性たんぱく質を豊富に含むORIJENは、どの種類も素材の味がしっかり感じられるくらい濃厚です。その理由はドライフードを加熱処理するのではなく、フリーズドライで加工しているから。

加熱処理をするより食材が持つ旨味や栄養分を閉じ込められるので、素材の香りも感じられます。香料は一切使っていませんが、一般的なフードに比べて匂いは強めです。食欲を刺激し、食の細くなった猫でも思わず食べてしまうような香りになっています。

自社工場でしっかりと品質を管理

ORIJENは食材の仕入れから加工まで、全てを自社工場で行っています。外注に加工を委託すると外注先で扱う製品の管理に関しては権限を持てません。ペットオーナーから信頼してもらうため、品質の安全を保証できるように一貫して自社で製造を行っています。

フードに使われる食材は、自社工場のあるアメリカで生産している農産物のみを使用。ORIJENが飼育環境なども確認して、厳選したものだけを仕入れています。地元の農産物を使うことで、より新鮮な状態で加工できるようにしました。

生徒
猫が飽きないように味を4種類作り、長く愛され続けるフードを目指したメーカーなんですね。
先生
全年齢の猫が食べられる栄養価の高いフードだからこそ、食べ飽きない工夫をしています。

ORIJENキャットフードのデメリット

値段が高い

ORIJENは3~4kgの成猫に毎日与えたとして、1ヶ月に5,000円以上の食費がかかる計算になります。プレミアムフードでも値段の安い商品なら1ヶ月2,000円代に収まるフードがあるので、比較するとかなり高価なフードです。

ORIJENのフードを与え続けることで愛猫の健康状態が安定して、医療費の削減ができると期待はできますが、確実性はありません。急な出費にも対応できるよう、食費と医療費は切り離して考えるのがベストです。

そう考えると、ドライフードのみのフード代が月々5,000円かかるのは経済的負担が大きいと言えます。

腎臓病の猫には与えられない

ORIJENのように高タンパク質なフードは腎臓病の猫に与えてはなりません。過剰に摂取したタンパク質は、体内で有毒性を持つと言われています。腎臓が正常に機能していれば分解できますが、加齢によって腎臓機能の働きが弱まると分解できません。

しかし、タンパク質自体は健康維持に欠かせない大切な栄養素です。腎臓病の猫の場合は、多くのタンパク質を含むフードではなく、良質なタンパク質を適量含むフードが望ましいと考えられています。

リコールの対象となった

2008年にオーストラリアでリコールとなる事故が起きました。リコールになった原因は、フードの照射殺菌です。オーストラリアは他国からの食品の持ち込みに厳しいため、ORIJENのフードもその対象となり、照射殺菌が行われました。

しかし、他の国では事故がないことから、フードの品質には問題がないと判断されています。その後、リコールとなる事故は一切起きていません。リコールと聞くと不安に感じますが、内容としてはORIJENの品質に問題がないと分かります。

生徒
ORIJENのフードによって、どれくらい健康状態に変化が現れるか確認してから継続を検討すると良さそうですね。
先生
頻繁にフードを切り替えるのも良くないので、ある程度の予算を組んだ状態で比較検討するのがおすすめです。

ORIJENキャットフードの評価・評判

ORIJENキャットフードの良い評価・評判

40代会社員

警戒心の強い猫も嬉しそうに食べます

保護猫が家に来たばかりで、ご飯の時にも警戒して寄ってきません。しかし、オリジンに変えてからは自ら寄ってきてご飯を食べるようになりました。

30代主婦

便秘が改善しました

カチカチの小さな便しか出なかった便秘気味の猫が、オリジンに変えてからは1本のキレイな便がでるようになりました。値段は高くても続ける価値はあると思います。

20代会社員

生後2ヶ月の子猫も食べやすい粒

粒がしっとり柔らかめなので、小さな子猫でも食べやすいようです。生後2ヶ月からずっとオリジンを与えていますが、1歳となった現在も美味しそうに食べています。

30代パート

吐き戻しが減りました

ローテーションの1つとして購入しています。早食いで吐き戻しが多い猫ですが、オリジンは吐き戻しが少ないです。

30代会社員

素材本来の味を感じます

試しに1粒食べてみましたが、塩気を感じるのではなく、素材本来の味がしっかり感じられました。猫の食いつきも良いから継続する予定です。

香りの強いORIJENは、食事の準備中に猫が寄ってくるほど食欲をそそる香りのようです。フリーズドライで加工しているため、ドライフードの割には粒がしっとりしています。

粒のサイズは8~10mm程度。粒を丸ごと飲み込んでしまう猫でも吐き戻しが少ない粒サイズなのは安心ですね。

良い便が出るようになったという声もあります。腸内環境を整える乳酸菌が入っているので、善玉菌がしっかり働いているようです。

生徒
味見をしてから与えている人もいるようですね。人が食べても素材の味を感じられるなら安心です。
先生
猫のフードを食べるのは抵抗があるかもしれませんが、愛猫の好みを知るには最適な方法です。

ORIJENキャットフードの悪い評価・評判

30代会社員

スルメのような強い香りがします

1匹はフードに全く寄り付きません。スルメのような強めの香りが苦手なようです。もう1匹のオリジンを食べている猫は便の調子が良くなったのですが、2匹同じフードにできないので、リピートはしないと思います。

40代主婦

もう少し値段が安いと嬉しいです

味は好みのようで、よく食べています。しかし、メインクーンはフードの消費量が多く、費用がネックです。体調不良も起きていないのですが、リピートするか悩んでいます。

50代パート

便が緩くなってしまいました

ご飯の準備中、袋に顔を入れて食べようとするくらい食いつきは良いです。ですが、フードを切り替えて1週間で軟便になってしまいました。体質には合わなかったようで残念です。

強い香りは好みが分かれるようですが、違う種類を試してみると食べる可能性もあります。味や粒の質感なのか、それとも香りが苦手なのかを見極めると良いでしょう。

デメリットでもあげたように、フード代が高くなるという声は多数寄せられています。健康を考えるならより良いフードを選びたいですが、無理のない範囲で継続できるフードを選ぶのがおすすめです。

軟便となってしまうなど、体質が合わない場合は元のフードに戻しましょう。

生徒
食いつきの良し悪しはお試しパックで試して確認したほうが良いですね。
先生
大容量で購入すると食べなかった時に廃棄量が増えてしまうので、最初はお試しか340gのパックがおすすめです。

ORIJENキャットフードの詳しい扱い方

ORIJENキャットフードの給餌量

平均的な体重3~4kgの成猫の場合、1日に与える給餌量は57gです。5kgで76g、6kgで86gと体重が増えるごとに少しずつ増やします。

大型猫でない限り、体重5kgはやや肥満です。一般的な骨格の猫で5kg以上の場合は体重に関係なく、理想的な体形の猫に合わせて一律で57gを与えます。

シニア猫は成猫の70%を目安に与えましょう。栄養価の高いフードなので、成長期の子猫は好きな量を食べさせても問題ありません。ただし、避妊・去勢をすると太りやすくなるため、手術後は与えすぎに注意が必要です。

ORIJENキャットフードの保存方法

ORIJENは天然由来の保存料を使用しています。酸化防止剤を使っているフードと比べると傷みやすいので、開封後は専用の密閉できる容器に移し替えてください。キッチンのシンク下などの湿気が多い場所は避けて、常温で温度変化の少ない場所に保管します。

大容量パックを買うなら、数日分を小分けにして密閉しておくと開封した直後の新鮮さを保てます。温度変化と湿気を避ければある程度酸化は防げますが、食事量が少なくて消費が遅いなら脱酸素剤を入れておくと安心です。

生徒
子猫の給餌量に指定はないようですが、好きなように食べるだけ与えても肥満にはなりませんか?
先生
ORIJENのみを与えるのであれば問題ありません。おやつやウェットフードの与えすぎには気を付けましょう。

ORIJENキャットフードが買えるところ

購入場所 購入可否
公式サイト
通販サイト(Amazon・楽天など)
ペットショップ
ドラッグストア ×

ORIJENは公式サイト・通販サイト・ペットショップで購入できます。公式サイトでは定価での販売で、会員登録を行うか購入の度に住所などの入力をしなければなりません。その手間を考えると、通販サイトやペットショップでの購入がおすすめです。

しかし、通販サイトやペットショップでの販売にはデメリットもあります。輸送時の品質管理が不明瞭な並行輸入品が出回っており、品質が低下している可能性があります。正規ルートで輸入されたORIJENなのか、確認してから購入しましょう。

生徒
並行輸入品かどうかの見分け方ってあるんですか?
先生
パッケージの正規品シールの有無を確認しましょう。通販サイトの場合は、詳細情報を確認してください。

タンパク質たっぷりのORIJENで健やかで美しい体に

ORIJENは、食材の新鮮さにこだわり、栄養価や香りを損なわない加工方法で製造されたフードです。

4種類の味をローテーションしても良いですが、肉全般のアレルギーなら6フィッシュキャット、野性味あふれる味が好みならレジオナルレッドキャットなど、上手く使い分けるのもおすすめです。

通販サイトで購入できるので、セールやポイント還元の日を活用してお得に購入しましょう。まずは30gのお試しパックを購入して食いつきを確認してくださいね。

生徒
全種類のお試しパックを購入して食べ比べするのも良さそうですね。
先生
どの種類も栄養価が高いので、1つでも気に入るフードがあれば継続してみましょう。

ORIJENの口コミ・評判

ORIJENの口コミ・評判・体験談を投稿する

関連記事