アカナキャットフードについて徹底解説!子猫から成猫まで食べられる

基本情報
解説記事
口コミ・評判
4.2
アカナキャットフードの口コミを見る

アカナキャットフードの概要

アカナキャットフードの基本情報

商品・サービス名 アカナキャットフード
提供会社名 -
公式サイト https://acana.net/

アカナキャットフードのコラム

アカナキャットフードは原材料にこだわっている?編集部が徹底解説

プレミアムフードとして知られるアカナのキャットフードは一体なぜ人気なのでしょうか。口コミだけではなく、原材料や成分についても詳しく情報があると安心ですよね。

キャットフードの中でプレミアムと呼ばれるものは、無添加・グレインフリーがほとんどです。原材料にこだわっているものが多く、栄養価も高くて嗜好性に優れているため、徐々に人気が高まっています。

ここではプレミアムフードの中でもアカナが人気の理由について探っていきたいと思います。

モニター・お試しキャンペーン情報

アカナのキャットフードのお試しは楽天やyahooなどの通販サイトで購入することができます。30gの個包装になったものを3袋セットで販売しており、3種類の味のうち1種類を選んで購入できます。

1世帯1回のみの限定販売で送料無料の330円で販売されていますが、数量限定での販売なので無くなり次第販売終了となります。

発送はメール便のみのポスト投函となります。個包装になっていますが、長期保存用のパッケージではないので、到着後は早めにお試しください。

生徒
30gなら一食分以上なのでお試ししやすい量ですね。一食100円程度なのも嬉しいです。
先生
お試しがあると好き嫌いの多い猫に良いですね。味は1種類しか試せないのでご注意ください。

アカナキャットフードの基本情報

商品画像 項目 詳細
商品名 アカナ ワイルドプレイリーキャット
販売価格(総合平均値) 1.8kg 6,380円
(100gあたり355円)
タイプ

ドライタイプの総合栄養食

パッケージ 袋入り
賞味期限 常温未開封で製造日より6ヶ月~12か月
原産国 カナダ

アカナキャットフードはカナダが原産です。カナダは世界で初めてグレインフリーフードを販売したことでも知られており、ペット先進国であるヨーロッパやアメリカと同様にペットフードの品質が非常に良いです。

キャットフードに使われる材料は、地元が原産の新鮮な状態のものをそのまま加工します。そのため販売価格は100gあたり355円とやや高めの設定になっています。

人工添加物や保存料も使用しないので、常温未開封であっても半年程度と賞味期限は短めです。

生徒
カナダはペット先進国なんですね。品質が高いと安心して与えられます。
先生
自然豊かなカナダの地元原産の新鮮な材料を使用しているので、猫の食いつきも違います。

アカナキャットフードの成分

項目 詳細
原材料名 肉類 鶏肉、七面鳥肉、鶏内臓(レバー、ハツ、腎臓)、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、鶏脂肪、七面鳥内臓(レバー、ハツ、腎臓)、乾燥鶏軟骨、フリーズドライレバー(鶏と七面鳥)
魚類 ニシンミール、天然ウォールアイ、天然トラウト、タラ油
穀物 なし
野菜・果物 グリンピース、赤レンズ豆、ヒヨコ豆、緑レンズ豆、ピント豆、イエローピース、日干しアルファルファ、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、パースニップ、グリーンケ―ル、ホウレン草、カラシ菜、カブラ菜、ニンジン、レッドデリシャスリンゴ、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう
ハーブ類 ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ
その他 全卵、乾燥ブラウンケルプ
カロリー   380kcal/100g

アカナのキャットフードは、新鮮な鶏肉・七面鳥の肉や内臓を贅沢に使用しています。主原料の鶏肉の他には、ヒヨコ豆などの豆類、ケールやニンジンなどの野菜類、フルーツなどが入っています。

鶏肉がたくさん入っているので動物性たんぱく質が37%と高タンパク質です。食物繊維は豆類、ビタミンは野菜やフルーツから摂取できて、高タンパク質・低炭水化物の理想的な栄養バランスです。

クランベリー・ブルーベリーは抗酸化作用があるアントシアニンが含まれています子猫からシニア猫まで食べられるように配慮されたフードです。

成分の特徴1:低GI食材を使用

GI(グリミック指数)が低い食材は血糖値が上がりにくいので、糖尿病や肥満対策に最適と言われています。低GIの食品としてよく食べられるのが豆類です。

豆類は低GIであると同時に食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えてくれると期待されています。さらに脂質が少なく低カロリーなことも豆類が良いとされる理由です。

アカナのフードにはグリンピース・赤レンズ豆・ひよこ豆などが配合されているので、食物繊維で健康な便の排出を促し、カロリーを抑えたことで体重管理もできる良いフードです。

成分の特徴2:栄養価の高い材料を使用

アカナのフードに使用される食材はどれも栄養価が高いものです。その中でも注目したいのが、主原料である鶏肉の内臓(レバー、ハツ、腎臓)が使用されていることです。

内臓から摂取できるのは、ビタミンA・鉄分・葉酸などの栄養です。ビタミンAは主に目の健康維持に良いとされる栄養素で、鉄分と葉酸は貧血予防に最適な栄養素です。

地元原産の新鮮な食材を使用しているアカナは、捕食した鶏の栄養を余すことなく取り入れています。ドライフードでレバーなどの内臓を使用したものはアカナだけです。

成分の特徴3:人工添加物・保存料不使用

安全性の高いフードにこだわるアカナは、人工添加物や保存料を一切使用していません。その分賞味期限が短いですが、愛猫に与える食事はなるべく安心なものが良いですよね。

実際人工添加物が入っていることで、病気になったり寿命が短くなるという直接的なものはわかっていません。フードに含まれる添加物も微量なので、人工添加物の含まれたものを食べてもすぐに症状が出ることはありません。

しかし、長い期間食べ続けていたらどうかと考えると、やはりアカナのような人工添加物や保存料は使用していないものが良いでしょう。

生徒
アカナのフードは高たんぱく質なだけでなく、他の栄養素もバランスよく摂取できるよう考えられていますね。
先生
栄養バランスが良いだけでなく、安全性の高いフードなので安心して与えることができますね。

アカナキャットフードのメリット・デメリット

メリット
  • 新鮮な材料を使用
  • 自社で製造から管理まで行っている
  • 嗜好性が高い
デメリット
  • 値段が高い
  • 腎臓病の猫には与えられない
  • 小分けパックがない

新鮮な材料を使用したことで、嗜好性を高めたフードというのがアカナのフードの特徴です。さらに自社製造・自社管理で品質のチェックをしているため、安全性が高いです。

しかし、メリットだけではなくデメリットもあります。安全性と食材にこだわっているので値段が高く、経済的負担はやや大きいと言えます。小分けのパックがないので食べなかった場合のリスクもあります。

高タンパク質なアカナのフードは腎臓病の場合、腎臓に負担がかかるので与えられないというのもデメリットです。

アカナキャットフードのメリット

新鮮な材料を使用している

原産国であるカナダは広大な自然が広がる国です。アカナのキャットフードはそんな自然豊かなカナダで生産された地元の新鮮な材料を使用しています。

ヒューマングレードの材料にこだわり、主原料である鶏肉と七面鳥はストレスを最小限に抑えた放し飼いで飼育されています。主原料以外のフルーツや野菜も広大な自然に降り注ぐ太陽のもと育てられ、丸ごと収穫された新鮮なものが使用されています。

鮮度が落ちないうちに加工されることで栄養価を損なわず、猫の好む栄養バランスの良いフードになりました。

自社で製造から管理まで行っている

アカナのフードは地元原産の新鮮な材料を捕食・収穫し、自社の工場に運び入れて製造されます。自社で収穫から製造販売まで一括して管理する方法は、プレミアムフードを販売する会社に多いです。

自社製造・管理の良いところは品質の安全性が高くなるということです。原材料からチェックし、製造工程と完成品も自社で確認ができるので安全性に自信を持っている会社と言えます。

さらにアカナを販売するチャンピオンペットフーズ社は、ペットフードオブザイヤー賞を3年連続受賞しており、品質や安全性が高いことが認められています。

嗜好性が高い

アカナのフードは、原材料に鶏肉を豊富を使用しているので高タンパク質です。猫は高タンパク質な食事を好むので、猫の嗜好に合っていると言えます。

新鮮な材料をすぐに加工して作られるアカナのフードは、風味も良いので食いつきに期待できます。粒の大きさは1cm程度の大粒で平たいのが特徴です。食感を味わって食べたい猫が好む粒の大きさになっています。

猫は好き嫌いが多いのでどの猫も食べるフードはありませんが、アカナのフードは嗜好性が高いフードと言えます。

生徒
新鮮な材料を使用して安全性にも自信がある会社のフードだから、人気が高いんですね。
先生
すぐに加工されて鮮度が落ちないから、猫にとって美味しさを感じやすいフードです。

アカナキャットフードのデメリット

値段が高い

アカナのキャットフードは、材料にこだわっていることや自社製造のみとなることから値段は高めです。5.4kgの容量での販売もありますが、大容量でも100gあたり290円と値段が高いフードと言えるでしょう。

添加物や保存料も使用していないため、未開封であっても賞味期限は短めです。頭数が少ない場合は、大容量パックを購入すると期限内に食べられない可能性があるので、その分値段も高くなります。

しかし、ヒューマングレードの品質とアレルギーに配慮したグレインフリーのフードなので、安全性第一で選ぶならおすすめです。

腎臓病の猫には与えられない

鶏肉をふんだんに使用したアカナのキャットフードは、タンパク質が37%とキャットフードの中でも高タンパク質です。タンパク質自体は骨・筋肉・皮膚被毛・血液などを作る大切な栄養素です。

しかし、シニア猫に多い腎臓病はタンパク質を多く摂取すると、腎臓に負担がかかってしまうので高タンパク質なフードは避けたほうが良いでしょう。

腎臓病はゆっくり進行していくので気づきにくいと言われています。7歳以上のシニアとなった猫に与える場合には、獣医師に相談した方が良いです。

小分けパックがない

340g・1.8kg・5.4kgの3種類の容量がありますが、どれも小分けパックになっていません。未開封の状態でも賞味期限が半年程度と短いフードなので、開封してしまうと酸化しやすいフードと言えます。

多頭飼いで消費が早い場合には大容量でも問題ありませんが、好き嫌いが多く食べムラのある猫の場合は、空気に触れてしまって風味が悪くなるとさらに食べなくなるので注意が必要です。

フードの匂いに違和感を感じたら廃棄しましょう。廃棄のリスクを避けるためにも、適切な容量を選んで購入するのがおすすめです。

生徒
全年齢対応のプレミアムフードはやはり値段が高いことがデメリットですね。
先生
経済的負担もしっかり考えてフードを選ぶことが大切です。

アカナキャットフードの評価・評判

アカナキャットフードの良い評価・評判

アカナのキャットフードは、猫に人気が高い鶏肉を使用しているので食いつきが良いと評判です。猫はもともと小動物を捕食して生活していたので、新鮮な食材を使用したアカナは食いつきが良いようです。

高タンパク質でオメガ3と6が配合されているので、皮膚被毛が健康になり、毛艶にも変化が見られたという声もあります。栄養バランスも良く全年齢の猫に対応しているので、多頭飼いでも与えやすいフードです。

食いつきが良いフードなら給餌量をしっかり食べきってくれるので、必要な栄養を摂取できて良いですね。

生徒
アカナのフードは新鮮な材料を使用しているから安心して与えられますね。
先生
鶏肉の量が多いフードなので嗜好性も高く、食いつきが良いですね。給餌量をしっかり計算して与えましょう。

アカナキャットフードの悪い評価・評判

鶏肉の内臓が入っていることもあって、匂いはやや強いようです。新鮮な材料を使用しているので風味が落ちていないことも理由です。

しかし、アカナの口コミには食いつきが悪いという声は非常に少ないです。この匂いも猫にとっては食欲を刺激される匂いのようです。添加物による匂いではないので安心できますね。

新鮮さにこだわるフードは匂いが強いものが多いので、慣れていないと匂いが強いように感じることもあるようです。気になる場合にはフードの変更も検討しても良いでしょう。

生徒
お肉の香りが広がるので、猫には好きな匂いのようですね。
先生
猫の食いつきの良さを第一にしたいところですが、どうしても苦手な場合にはフードを変更しましょう。

アカナキャットフードの詳しい扱い方

アカナキャットフードの給餌量

成猫の場合、2kgで40gです。体重が増えるにつれて徐々に給餌量を増やします。成猫の平均体重である4kg程度の猫は60gです。大型猫で6kg程度の場合は80gです。

成猫でも肥満傾向にある猫の場合は量を減らします。5~6kgなら60g、それ以上は75g程度です。シニア猫の場合も成猫より少量で、成猫の給餌量より10~20g程度減らす必要があります。

子猫は記載されていませんが、成長期段階にあるので成猫より多く与える必要があります。体重や月齢に合わせて計算して与えましょう。

アカナキャットフードの保存方法

アカナのキャットフードはパッケージのままの保存が推奨されています。しかし、一度開封してしまうと酸化が進みますので、パッケージをそのまま残すとしても密封する必要があります。

便利なのはコンパクトなシーラーを使用することです。家庭用の卓上シーラーを使用すると便利ですが値段が高いので、100均のシーラーを使用するのも良いでしょう。

シーラーがない場合には、密封できる食品用のパックやタッパーに入れるのがおすすめです。どの方法にしても、必ず冷暗所で保存してください。

生徒
空気に触れないようにするのがポイントですね。
先生
冷蔵庫は開閉時に温度差ができるのでおすすめできません。キッチンの下や床下収納がおすすめです。

アカナキャットフードが買えるところ

購入場所 購入可否
公式サイト
通販サイト(Amazon・楽天など)
ペットショップ
ドラッグストア ×

アカナのキャットフードは、公式サイト・通販サイト・ペットショップで購入することができます。しかし、ペットショップは取扱いのない店舗もあるので、事前に電話確認をすると良いでしょう。

公式サイトでは定価での販売で、通販サイトでは公式サイトより安く買えることがあります。しかし、正規品ではなく並行輸入品もあるので注意が必要です。

並行輸入品は正規品と違い、輸送や保存方法が製品に適していない場合があるので、購入は正規品がおすすめです。

生徒
アカナのフードは正規品と並行輸入品があるんですね。見分け方はなんですか?
先生
通販サイトではインポートや直輸入と書かれているものが並行輸入品です。正規品の場合はシールが貼られています。

原材料にこだわった高品質なアカナキャットフードを試してみよう!

数あるプレミアムフードの中でも人気が高い理由は、新鮮な材料を使用したこだわりのフードであることでした。

ペットフードの中でも数々の賞を受賞している会社が販売していることも安心のポイントです。全年齢の猫に対応しているので、気に入って食べてくれればずっと同じフードを与えられます。

栄養価が高く健康維持に最適なフードなので、まずはお試しパックで食いつきを確認してみると良いですね。

生徒
愛猫には安心安全なフードを与えたいですね。どんなフードなのか試せると嬉しいです。
先生
食いつきだけでなく、相性の良いフードか体調もしっかり確認してあげることが大切です。

アカナキャットフードの口コミ・評判

30代主婦

匂いが強い気がする

封を開けたときに匂いが強くて驚きました。 添加物が入っていないはずですが、これだけ香りが強いのは気になります。

20代主婦

食いつきが抜群に良い

今までどのフードにしても吐いてしまう猫が、全く吐かなくなりました。 鶏肉がたっぷりなのが気に入っているようで、食いつきも抜群です。

30代男性会社員

毛並みが良くなった気がする!

アカナは評判が良かったので購入しましたが、毛艶が良くなってきて驚きました。 上質なものを食べさせるとやはり体の中から健康になるようです。

20代女性学生

質の良いキャットフードだと思う!

メインクーンとベンガルがいるので、消費量が多く5.4kgでもすぐに食べきります。 品質の良いプレミアムフードとしては価格も高くないので嬉しいです。気に入って食べてくれています。

アカナキャットフードの口コミ・評判・体験談を投稿する

関連記事