猫について学ぶ

子猫におすすめ!キャットフードの人気ランキング20選♪

子猫には成長に最適な子猫用キャットフードを選びましょう

飼い猫が子供を産んだり、捨て猫を拾ったり子猫を育てる経緯は様々ですが、飼い始めて悩むのが子猫の食事です。

成猫用のキャットフードを与えている方も見られますが、成長期の子猫には栄養豊富な子猫用のキャットフードを選ぶことが重要です。子猫用キャットフードは高タンパクで高カロリーで栄養豊富。子猫の体の成長に合った最適な食事として与えることができます

この記事はそんな子猫用キャットフードのおすすめ商品を紹介していきます。

キャットフードの総合おすすめ記事はこちらご覧ください!
キャットフードおすすめ人気ランキング30選!愛猫の健康を考えて選ぼう♪

生徒
体が成長する子猫には高栄養の食事が必要なんですね!
先生
そうなんです。高タンパク・高カロリーでしっかりと健康的な体をつくる子猫用キャットフードを見ていきましょう!

子猫用キャットフードの有名メーカー・ブランド

ロイヤルカナン カルカン ニュートロ デビフ アズミラ ヒルズ
子猫の成長段階に合わせたラインナップが魅力 日本で長年愛されている子猫用キャットフード売り上げNo. 1ブランド こだわり素材で嗜好性の高いキャットフードブランド 離乳後の子猫から老猫まで栄養を補給できる国産ブランド ヒューマングレードの高品質食材を使用したオーガニックフードで人気 品質管理が徹底されており米国で獣医師の推奨が多い療法食が人気

子猫用キャットフードの有名ブランドを表にまとめました。

ウェットフードは日本のブランドが人気でドライフードは海外のブランドに人気が集まっています。

「ロイヤルカナン」は子猫用のキャットフードが人気で栄養豊富な離乳から4ヶ月までの離乳食や4ヶ月から12ヶ月までの成長後期の子猫に向いたドライフードなど子猫の成長段階に合わせたフードが人気です。子猫用のキャットフードの売り上げNo.1の「カルカン」はリーズナブルで手が届きやすい値段が人気のブランドです。

ブランドによって品質や価格が違うので、好みのブランドを見つけてくださいね。

生徒
ウェットフードは日本のブランドが人気でドライフードは海外のブランドが人気なんですね。
先生
ブランドも大事ですが品質や成分を確認して子猫に合ったものを選ぶのが重要です。

ウェットタイプの子猫用キャットフードのおすすめ人気ランキング10選

比較要素 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
商品名 FHN-WET ベビーキャット サイエンスダイエット キトン レバーチキン メディファス  り乳 ミルク風味 パウチ 12ヵ月までの子ねこ用 子猫の離乳食 ささみペースト 1歳まで 子ねこ用 ミャウミャウ ジューシー 子ねこ用 キャット キトン ツナ&アロエ 3時のムース 子ねこ用 ミルク仕立て やわらかグリル ゼリー仕立て 子ねこ用
価格 ¥5,580(税込) ¥2,093(税込) ¥2,067(税込) ¥952(税込) ¥1,518(税込) ¥1,451(税込) ¥731(税込) ¥3,240(税込) ¥660(税込) ¥1,740(税込)
メーカー・ブランド ロイヤルカナン ヒルズ ペットライン カルカン デビフ モンプチ アイシア シシア キャネット フィリックス
総合評価              
商品の特徴 子猫の成長に合った栄養素のムース状離乳食 高品質の食材を使用した1歳までの総合栄養食 ミルク風味でとろとろペーストタイプの離乳食 豊富なラインナップとリーズナブルな価格が魅力 柔らかいペーストタイプが食べやすい国産ウェットフード 調理法と食材が豊富なロングセラー商品 心の健康維持を考えたa-iペプチド配合のウェットフード 最高品質の食材を使用したオーガニックフード グルメな子猫のおやつに最適なムース状フード 美味しいゼリーと優しい価格が人気の総合栄養食

ウェットフードの人気ランキングには離乳食から食べ応えのある様々なブランドの商品が並んでいます。

上位には子猫のために栄養バランスを整えられた総合栄養食の商品で品質の高いものが多くランクインしています。特に添加物や原材料に配慮された安全性の高い商品が選ばれているのも特徴です。

毎日運用する上では価格も抑えたいところですが、成分や配合されている原料に注目して選ぶのがおすすめです。

生徒
 上位には栄養バランスのいい総合栄養食で品質の高いものが多く選ばれているのですね。
先生
ランキングにはおやつやドライフードとの併用が前提の一般食も選ばれているので目的に合わせて選んでくださいね。

1位.ロイヤルカナン FHN-WET ベビーキャット

1位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 96kcal/100gとウェットでも高カロリーで栄養豊富な総合栄養食。
消化しやすいもの 第一原料が肉類でタンパク豊富で消化しやすい
安全性の高いもの 着色料、保存料を使用せず安全性が高い
食べやすいもの 子猫でも食べやすいムースタイプで離乳食に最適
年齢にあったもの 生後1〜4ヶ月の子猫用
価格のお手頃なもの やや高価な値段

ベビーフードに強いロイヤルカナンの子猫に最適な離乳食

愛猫家から長年信頼を集めている「ロイヤルカナン」の1〜4ヶ月の子猫に最適な離乳食。

第一原料は肉類で高タンパク・高カロリーの総合栄養食。離乳直後の子猫にも食べやすい柔らかいムースタイプで食いつきにも定評があります。缶タイプに比べて開けやすい容器で飼い主にも嬉しい設計です。

添加物には保存料、着色料を含まない安心の配合で離乳直後の子猫に合わせた豊富な栄養素を含んでいるので、初めての離乳食に最適です。

ロイヤルカナン FHN-WET ベビーキャットの良い口コミ

30代会社員

食いつきが違う

お高いだけあって食いつきも違います。栄養価も高いのか子猫もすくすく大きくなってくれるので毎回愛用しています。

愛猫家に愛されている「ロイヤルカナン」の商品だけあって食いつきの良さが好評の様です。

子猫の消化しやすい肉類が豊富な配合なので、食いつきもよく栄養も取ることができるので、すくすくと育ってくれそうですね。高カロリーで栄養豊富な総合栄養食なので、成長期の子猫に最適な栄養を補給することができそうです。

添加物も着色料、保存料を含まないので、子猫にも安心して与えられるのもポイントです。

食べやすいムースタイプなので、子猫はもちろん、高齢で歯が弱くなった老猫の栄養補給にも良さそうです。

ロイヤルカナン FHN-WET ベビーキャットの悪い口コミ

20代会社員

値段が高いです

食いつきは悪くないですが、値段が高いのが難点です。美味しいのか成猫が盗み食いして太ってしまいました。

値段が高いのがデメリットのようです。

ウェットタイプの中でもお高めの値段で、運用が難しいと感じる場合もあります。値段が高い場合は、ネットセールなどでお安いものをまとめ買いするのもおすすめです。

また、栄養豊富なので、成長後期の子猫や他の成猫が盗み食いすると肥満の原因になります。成長後期の4ヶ月以上の子猫には別の食事を与えて、多頭飼いの場合は、ご飯の場所を分けて成猫が食べない様に工夫する必要があるようです。

生徒
子猫の成長に合わせた栄養がたっぷりで離乳食には最適ですね!
先生
値段は高いですが、成長に必要な栄養を取ることができるのでおすすめの商品です!

2位.ヒルズ サイエンスダイエット キトン レバーチキン

2位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 高カロリーでタンパク質豊富な総合栄養食
消化しやすいもの ポークレバー、ポーク、チキンを主体とした原料で肉類豊富で消化しやすい
安全性の高いもの 着色料、保存料を含んでおらず安全性が高い。ビートパルプを使用している
食べやすいもの 滑らかなペースト状で食べやすい
年齢にあったもの 1歳までの子猫用
価格のお手頃なもの 比較的お手軽に買える値段

お手軽価格で栄養豊富な子猫用ウェットフード

獣医師の推奨も多い「ヒルズ」のウェットタイプの子猫用キャットフード。

主原料にポークレバー、ポーク、チキンを使用した高タンパク・高カロリーの総合栄養食。フレーバーはレバーの濃厚な味わいが楽しめて、濃厚な味が好きな子猫にはたまらない味わいです。着色料、保存料不使用で安全性が高く、工場は人間の食品レベルの工程管理で製造されているので安心感があります。滑らかなペーストタイプなので子猫にも与えやすいのもポイントです。

ドライフードと併用して食べても、栄養を補給しやすく、1歳まで与えられるので子猫に与えやすい商品になっています。

ヒルズ サイエンスダイエット キトン レバーチキンの良い口コミ

40代会社員

与えやすい

消化しやすい食材を使っていて栄養も豊富なので与えやすいです。子猫もしっかり食べてくれるので文句なしです。

消化に優れるレバーや肉類を使用しているので、子猫に与えやすいのが好評のようです。

消化しやすい食材を使用しており、子猫の体にあった高タンパク・高カロリーの配合なので、安心して与えることができそうです。添加物にも着色料、保存料を使用せずヒューマングレードの設備で製造しているので安心感があります

味付けはレバーの癖のある味ですが、気に入ってくれれば高栄養でお値段も比較的安価に抑えることができるので、飼い主にも嬉しいですね。

ヒルズ サイエンスダイエット キトン レバーチキンの悪い口コミ

30代会社員

食べなかった

栄養は高いですが、レバーの癖のある匂いがして美味しくなさそうです。うちの猫は食べてくれませんでした。

食べてくれなかった方もいるようです。

第一原料にポークレバーを使用しており、栄養は豊富ですが、レバーの独特の匂いと濃厚な味わいが特徴で、口に合わない猫もいる場合があります。魚介類が好きな猫やレバーが苦手な猫には向いていないかもしれません。

子猫のうちから同じものしか与えていないと好き嫌いが激しくなることもあります。子猫の偏食を予防する意味でお試しで購入してみてもいいかもしれません。

生徒
レバーの栄養豊富で濃厚な味と品質の高さが魅力の商品ですね。
先生
品質の高さと価格のバランスが取れたキャットフードでおすすめです。

3位.ペットライン メディファス  り乳 ミルク風味

3位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 栄養基準を満たす高カロリーの総合栄養食
消化しやすいもの まぐろとササミを主体として消化しやすい
安全性の高いもの 着色料、保存料を使用していないので安心感がある
食べやすいもの とろりとしたペースト状で離乳食に最適
年齢にあったもの 成長期の子猫用
価格のお手頃なもの 比較的お安く購入できる

ミルク風味が食べやすい子猫用離乳食

ヨード卵光のグループ会社の「ペットライン」が麻布大学獣医学部と共同で開発した子猫用離乳食。

まぐろとササミを主原料にした総合栄養食ミルクカルシウムを配合して子猫の骨の成長に合わせた配慮がされています。添加物は着色料、保存料を含まず、子猫のお腹に優しいオリゴ糖も入っています。もちろんヨード卵光も配合されています。

とろりと柔らかいペーストタイプのフードでミルク風味なので、離乳すぐの子猫にも違和感なく食べられます。

子猫に優しい配慮がされた、優しい味付けが魅力の離乳食です。

ペットライン メディファス  り乳 ミルク風味の良い口コミ

30代主婦

お気に入りのご飯

子猫用の離乳食は初めてですが、気に入ったようでパッケージをみただけで催促してきます。量が多い気もしましたが、味が美味しいのかぺろりと食べています。パウチタイプなので扱いやすくゴミ捨ても楽でいいです。

美味しい味わいで食いつきがいいようです。

まぐろとチキンを使用してミルク風味を加えた、子猫にも食べやすい癖のない味付けで満足しているようです。ペースト状のフードも柔らかすぎず固すぎないので子猫も食べやすい仕上がりになっています。

大学と共同開発した商品だけあって栄養成分も豊富で、初めての離乳食におすすめの商品です。

パウチタイプは缶タイプに比べて手を汚さずに中身が取り出しやすく、ゴミ捨てもそのまま捨てるだけで済むので飼い主にも嬉しいですね。

ペットライン メディファス  り乳 ミルク風味の悪い口コミ

50代主婦

食べなくなった

うちの猫は最初のうちは食べましたが、食べてくれなくなってしまいました。量が多すぎるので残ってしまうのも問題です。

口に合わなかった子猫もいるようです。

猫は好き嫌いが激しい動物なので、まぐろやチキンが苦手な猫には好みが合わない場合があるようです。まずは、まとめ買いせず数個だけ購入してみて、猫の口に合うか確認する必要があります。

また、40gのサイズで子猫によっては1度に食べ切れない量ですので、食べ切れない場合は食べきれる量だけ餌入れに移し、残りは空気が触れない容器に入れて冷蔵庫で保管するなどの工夫が必要です。

生徒
大学と共同開発した商品なので栄養面でも安心感がありますね!
先生
子猫に食べやすいミルク風味なので初めての離乳食におすすめの商品です!

4位.カルカン パウチ 12ヵ月までの子ねこ用

4位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの カロリーは低めだが基準を満たす総合栄養食
消化しやすいもの かつお、まぐろ等の魚介類やチキン、ビーフ、小麦が主体で消化しやすい
安全性の高いもの 健康リスクの指摘されるポリリン酸Na、EDTA-Ca・Na、亜硝酸Naが使用されている
食べやすいもの 小さめのフレークで食べやすい形状になっている
年齢にあったもの 離乳〜12ヶ月までの子猫用
価格のお手頃なもの かなりお安く購入できる

豊富なラインナップとお手頃価格が魅力の子猫用キャットフード

日本で長年愛されているブランド「カルカン」の豊富なラインナップが魅力の子猫用キャットフード。

かつお、まぐろ等の魚介類やチキン、ビーフなどの肉類を主体としたカロリー控えめな総合栄養食ラインナップは調理方法や食材が違う9種類で豊富な味わいを飽きることなく楽しめます。細かいフレークタイプで子猫にも食べやすく配慮されています。

健康リスクの指摘される強力な保存料が使用されていますが、その分、しっかりフードの劣化を防いでくれます。

パウチタイプで扱いやすく、お安い価格で楽しめるキャットフードです。

カルカン パウチ 12ヵ月までの子ねこ用の良い口コミ

20代会社員

食いつきが違う

他のウェットフードとは食いつきが違います。ガツガツ食べているので美味しいのだと思います。ちょうどいい量で、食べやすいフレーク状なのもいいです。

食いつきの良さが好評のようです。

長年愛されている「カルカン」が研究した調味液を配合したフードなので、猫が喜ぶ味わいで美味しく食べてくれるようです。原料にも魚介類と肉類を主体とした癖のない味と食べやすいフレークタイプで、グルメな子猫でも満足できそうですね。

好き嫌いが多い子猫でも豊富なラインナップから好みのものを探しやすいのもいいですね。

お値段もウェットフードの中ではかなりお安く購入できるので、ウェットフードを手軽に与えたい方におすすめの商品です。

カルカン パウチ 12ヵ月までの子ねこ用の悪い口コミ

30代会社員

栄養と添加物が気になる

美味しそうに食べていましたが、成長期の子猫には心もとない栄養素と添加物が気になり他のものを与えています。我が家の子猫は健康そのものですが念の為。

食いつきはいいようですが、栄養面と添加物が気になる方もいるようです。

栄養素は子猫の必要な栄養を含む総合栄養食ですが、ややカロリーは控えめなので、離乳〜4ヶ月の成長期の子猫には栄養が足りない場合があるかもしれません。心配な方は離乳すぐは別のフードを与え、成長が落ち着いた4ヶ月ごろから与えるようにするのもおすすめです。

また、健康リスクの指摘されている添加物が使用されているので、気になる方は別の商品を選ぶといいかもしれません。

生徒
お安いお値段と豊富なラインナップが魅力の詳報んですね。
先生
食いつきがいいので好き嫌いが多い子猫にも好きなものを見つけやすいのでおすすめです!

5位.デビフ 子猫の離乳食 ささみペースト

5位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 高カロリーな総合栄養食
消化しやすいもの 鶏ささみ、鶏胸肉、鶏レバーを主体として高タンパクで消化しやすい
安全性の高いもの ] 国産で着色料、保存料を含まないので安心感がある
食べやすいもの ペースト状で離乳期に運用しやすい
年齢にあったもの 生後20日ごろからの子猫用
価格のお手頃なもの 比較的安く購入できる

国産のロングセラー子猫用離乳食

高齢猫用の流動食が人気の「デビフ」の子猫用離乳食。

鶏ささみ、鶏胸肉、鶏レバーを主体として高タンパク・高カロリーの総合栄養食で、子猫に最適な栄養バランスに仕上げています。やや脂質は低いものの、カロリーも十分な量含まれているので、離乳期で成長に必要なエネルギーも補給することができます。

細かいフレークタイプで食べやすさにも配慮。国産で添加物も安全性の高いものを使用しており、安心感があるのも嬉しいポイントです。

ロングセラーの国産フードで離乳食をお探しの方におすすめです。

デビフ 子猫の離乳食 ささみペーストの良い口コミ

40代自営業

よく食べています

いろいろ試しましたがウチの子猫はこれが気に入ったようでよく食べてくれます。

味が気に入っている子猫もいるようです。

鶏を中心とした配合で鶏が好きな子猫にはたまらない味わいで、子猫も満足して食べてくれそうです。容量は85gとたくさん入っているので、成長後期の子猫でも満足できる内容量なのもポイントです。

国産のキャットフードで添加物も安全性の高いものを使用しているので安心感を持って与えられそうな離乳食です。

デビフ 子猫の離乳食 ささみペーストの悪い口コミ

20代主婦

好みが分かれる味

ウチの猫でも食べる子と食べない子がいるので、好みが分かれる味だと思います。缶タイプも面倒です。

好き嫌いの激しい猫にはしょうがないところではありますが、好みが分かれる場合があるようです。

鶏肉の他に鶏レバーも使用しているので、やや癖のある味わいなのかレバー嫌いの猫や魚介類が好きな猫には向いていない可能性があります。子猫の好みに合うか少量購入して確認してみるといいかもしれません。

また、缶タイプが扱いづらく面倒だと感じているようです。「デビフ」の離乳食にはパウチタイプも販売されているので、缶タイプが面倒な方にはそちらがおすすめです。

生徒
栄養豊富で子猫の離乳食に食べやすそうな商品ですね。
先生
国産で安心感がある配合なのも飼い主には嬉しい設計ですね。

6位.モンプチ 1歳まで 子ねこ用

6位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 高タンパクで高カロリーの総合栄養食
消化しやすいもの ポーク、サーディン、たらなどの肉類が中心の配合で消化しやすい
安全性の高いもの 人の食品にも使用される合成着色料が配合されており賛否は分かれる
食べやすいもの しっとりしたペーストタイプで食べやすい
年齢にあったもの 1歳までの子猫用
価格のお手頃なもの かなりお安く購入できる

リーズナブルな価格で楽しめる定番子猫用キャットフード

リーズナブルな価格が人気の「モンプチ」の子猫用の定番ウェットフード。

主原料にポークや魚介類を使用して、脂肪分は控えめながら高カロリー・高タンパクな総合栄養食です。ツナを使用したなめらか白身魚味とビーフを使用したなめらかビーフ味の2種類から選べて、魚好きな子猫もお肉好きな子猫も満足する味わいです。

柔らかいパテが食べやすく、ミルクパウダー入りで子猫にも食べやすいよう配慮されています。合成着色料が使用されているのが気になるものの、鮮やかな色合いが楽しめます。

ウェットタイプの中でもリーズナブルな価格で運用しやすいキャットフードになっています。

モンプチ 1歳まで 子ねこ用の良い口コミ

40代会社員

コスパがいい

なめらかで柔らかいペースト状なので食べやすそうです。ウチの子猫は満足そうに食べています。まとめ買いすればコスパもいいので助かっています。

水分の少ないパテタイプのフードが食べやすいのが好評のようです。

なめらかな質感で優しく崩れてくれるので力の弱い子猫でも食べやすく、離乳食にいいですね。水分はスープタイプのウェットフードと比べて少なめですが、具材がしっかり入っているので水分と栄養をしっかり摂れそうです。

お値段もリーズナブルな価格で、合成着色料は使用しているものの保存料は含まれていないので運用しやすいキャットフードです。

モンプチ 1歳まで 子ねこ用の悪い口コミ

30代会社員

反応は微妙

パテが水分が少ないタイプで食べづらいのかあまり食いつきが良くないです。量も多めなので一度に使用できないので量が少ないものがあればいいと思います。

食いつきが良くない猫もいるようです。

パテは水分が少ないペースト状なので、水分が多めのフードが好きな子猫には好みが分かれるようです。水や猫用ミルクを加えてほぐしてあげるといいかもしれません。

内容量は85gと多めで使い切りの缶タイプなので、まだ小さい子猫には一度で食べきることができない量になっています。食べきれる量だけ与えて、残りは空気が触れないよう容器に保管しておく必要があるようです。

生徒
栄養も豊富で食べやすいそうなキャットフードですね。
先生
値段もお安いので離乳食に運用しやすいのが魅力です。

7位.アイシア ミャウミャウ ジューシー 子ねこ用

7位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの カロリー控えめながら総合栄養食でバランスは良好
消化しやすいもの タンパク質より消化に優れているa-iペプチドを配合
安全性の高いもの   健康リスクの指摘されるポリリン酸ナトリウムと合成着色料を使用している
食べやすいもの ゼリー仕立ての細かいフレークで食べやすい配慮がされている
年齢にあったもの 12ヶ月までの子猫用
価格のお手頃なもの かなりお安く購入できる

子猫に優しいa-iペプチドを配合した子猫用ウェットフード

北里大学と共同開発した猫の心をサポーツしてくれるa-iペプチドを配合した子猫用ウェットフード。

やや控えめのカロリーながら総合栄養食で栄養バランスは良好です。まぐろ、カツオ、青魚などを主体にしたまぐろ味と鶏肉にカツオ、青魚を加えたチキン味の2種類のフレーバーが楽しめます。心をサポートするa-iペプチドは嗜好性を高めると言われており、美味しい味を楽しめます。

ゼリー仕立ての小さめフレークタイプは食べやすくしっかりと水分補給できるので、ドライフードとも併用しやすいです。

パウチタイプで扱いやすく、リーズナブルな価格も魅力のキャットフードです。

アイシア ミャウミャウ ジューシー 子ねこ用の良い口コミ

30代会社員

食べやすそう

水分がたっぷりのゼリーが入っているので食べやすく、食いつきもいいです。ちょうどいい量なので与えやすく、子猫のストレスに配慮した成分が入っているのもいいと思います。

食べやすいのがいいという意見があるようです。

小さめのフレークタイプなので、食べ応えがあり、固形食に慣れた子猫にも満足感を持って食べることができそうです。ゼリーが入っているので食べやすく水分補給もしやすいので、ドライフードと併用して与えるのもおすすめです。内容量も70gとちょうどいい量なので、一度で食べきれるので扱いやすい商品です。

些細なことにストレスを感じやすい子猫の心をサポートする成分が配合しているのも飼い主には嬉しいポイントですね。

アイシア ミャウミャウ ジューシー 子ねこ用の悪い口コミ

40代パート

添加物が心配

添加物が気になります。ポリリン酸ナトリウムは食感を良くするために入れているのでわかりますが、着色料はなんで入れているのかわかりません。リピートはないです。

添加物が心配な方もいるようです。

健康リスクが指摘されている添加物として、ポリリン酸ナトリウムと合成着色料が使用されています。ポリリン酸ナトリウムは食感を良くするために配合されており、人の食品ではハムやソーセージに使用されているものです。

合成着色料も人の食品に使用されているものですが食べ物を見た目で判断しない猫には不要とされています。添加物が気になる方は他の商品を選ぶといいかもしれません。

生徒
ゼリータイプが美味しそうでお値段もおやすいので運用しやすいのがいいですね!
先生
ストレスを感じやすい子猫の心をサポートしてくれるのが魅力的な商品です!

8位.シシア キャット キトン ツナ&アロエ

8位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 高タンパク高栄養だが控えめなカロリーの一般食。ドライフードと併用が前提
消化しやすいもの ツナが全体の51%の配合で消化しやすい
安全性の高いもの 100%ナチュラル原材料をHACCP認証工場で加工した人間が食べれるレベルの安全性がある
食べやすいもの フレークタイプなのでやや食べにくい
年齢にあったもの 子猫用
価格のお手頃なもの かなりお高く毎日は運用しにくい

100%ナチュラル原料使用のプレミアムフード

イタリア発「シシア」の最高品質の子猫用ウェットフード。

100%ナチュラル原料を使用し、人間用の食品の工程管理システムHACCP認証工場で加工された安全性の高いフード。原料はツナを主体として免疫力を活性化してくれるアロエ、ひまわり油、米にビタミン・ミネラルを配合したシンプルな設計で保存料、着色料は使用していません

一般食で毎日の食事には向いていませんが、ツナを51%配合しており高タンパクで栄養補給に最適。ドライフードと併用することで栄養を補うことができます。

一つ上の品質でご褒美や特別な日のおやつに最適なキャットフードです。

シシア キャット キトン ツナ&アロエの良い口コミ

40代会社員

我が家のお気に入り

我が家の子猫のお気に入りで食いつきよくもりもり食べます。栄養豊富で水分補給しやすいのと、アロエが入っているのがいいです。

食いつきがいいのが定評のようです。

ツナとアロエが主体のシンプルな配合なので、癖のない味わいを楽しめそうです。嗜好性が高いので食欲不振な時やバテ気味な時に与えてもいいですね。アロエは免疫機能を高めてくれるとともに消炎作用があるので健康的に過ごせそうです。

一般食ですが水分補給もしやすいので、ドライフードと併用すれば栄養バランスも良く、嗜好性も上がるのでおすすめです。

シシア キャット キトン ツナ&アロエの悪い口コミ

50代会社員

値段が高すぎる

フレークは子猫には大きめなのでほぐして与える必要があります。品質には文句ないですが、やはりお値段が高いのでもう少し安くして欲しいです。

値段が高いことがデメリットのようです。

こだわりの食材を徹底した管理のもと調理しているので値段はウェットフードの中でも高価なので、毎日は運用しにくいようです。値段が高い場合はおやつやご褒美として与えてもいいかもしれません。

また、やや大きめのフレークタイプのフードなので、固形食に慣れた子猫には食べ応えがありますが、離乳すぐの子猫には向いていないようです。あらかじめ、フレークを細かく崩してから与えるといいかもしれません。

生徒
天然素材を使用した高品質のフードなので安心して与えられそうですね!
先生
嗜好性も高いのでグルメな子猫や食欲不振の子猫に与えるのもおすすめです!

9位.キャネット 3時のムース 子ねこ用 ミルク仕立て

9位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 高カロリーだがタンパク質は控えめな副食。おやつにおすすめ
消化しやすいもの 鶏むね肉が主体で消化に優れる
安全性の高いもの 着色料、保存料を含まず安全性は高い
食べやすいもの 食べやすいムースタイプ
年齢にあったもの 1歳までの子猫用
価格のお手頃なもの お安く購入できる

ムースタイプで食べやすい子猫用おやつ

ムースタイプでおやつにぴったりな子猫用副食

鶏むね肉にホタテエキスパウダー、ミルク、チーズなどを配合した子猫が食べやすい味わい。ふわふわのムースタイプで25gの使い切り量なので、子猫も食べやすく管理も簡単です。総合栄養食ではないのでメインの食事にはできませんが、高カロリーなので栄養補給もしっかりできます。

子猫のおやつやご褒美にしっかりとカロリー補給できるキャットフードです。

キャネット 3時のムース 子ねこ用 ミルク仕立ての良い口コミ

30代主婦

栄養補給にいい

ふわふわで食べやすそうで美味しそうに食べています。おやつですが高カロリーなので栄養補給もしっかりできていいです。食べきりサイズもちょうど良くペロリと食べます。

ふわふわのムースが食べやすいのが好評のようです。

固形物が一切ないムースタイプなので、噛む力が弱い子猫でも無理なく食べることができますね。鶏むね肉を主体としてミルクやチーズなどの子猫に合った味の食材を使用しているので、子猫の食いつきもいいようです。25gの食べきりサイズなのでお腹いっぱいになりすぎることもなく、食べきれるので食事の管理も簡単です。

高カロリーなので、バテ気味で食欲不振の子猫の栄養補給にもおすすめです。

キャネット 3時のムース 子ねこ用 ミルク仕立ての悪い口コミ

30代会社員

味が少ない

液状おやつですが味が1種類しかないのがイマイチなところです。食いつきは悪くないですが、25gはおやつに与えるには多いと思うのでそこも改善点です。

味が1種類がないのが不満な方もいるようです。

同じおやつを与え続けると味に飽きてしまうこともあります。ムース状おやつは成猫用のものは様々な種類が販売されていますが、子猫用に成分が調整された商品は少ないです。他のメーカーのおやつとローテーションして飽きない工夫をするのもおすすめです。

25gは成長が安定した子猫にはちょうどいい量ですが、離乳すぐの子猫には多い場合がありますので、与える量を調整する必要があります。

生徒
固形物がないムースで食べやすいので離乳すぐの子猫の栄養補給におすすめですね!
先生
ちょうどいい量のパウチタイプなので管理も簡単にできる商品ですね!

10位.フィリックス やわらかグリル ゼリー仕立て 子ねこ用

10位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 高カロリー高タンパクの総合栄養食
消化しやすいもの 主原料は肉類で消化はある程度しやすいがお肉が大きめなので消化しにくい場合もある
安全性の高いもの 家禽ミールを配合し合成着色料を使用しているのでやや不安が残る
食べやすいもの フレークが硬くて大きめで食べにくい。ほぐして与える必要がある
年齢にあったもの 1歳までの子猫用
価格のお手頃なもの お安く購入できる

ゴロゴロお肉が満足感がある子猫用キャットフード

リーズナブルな価格とポップなパッケージで、日本上陸後すぐに人気キャットフードの仲間入りを果たした「フィリックス」の子猫用ウェットフード。

主原料にチキン、ビーフ、家禽ミール等の肉類を使用し、子猫にあった栄養バランスに仕上げた総合栄養食柔らかいゼリー仕立てと大きめのフレークが食べ応えがあり、固形食になれた子猫にはしっかりと噛んで味わえます。

パウチタイプで取り扱いが簡単で、お安い価格で手軽に購入しやすいキャットフードです。

フィリックス やわらかグリル ゼリー仕立て 子ねこ用の良い口コミ

20代会社員

食いつきがいい

うちの子猫は食べ応えのあるウェットフードが好きなので、これ以外食べてくれません。量もちょうど良くて安いのでコスパもいいです。

食いつきがいい猫もいるようです。

硬めで大きいフレークがゴロゴロ入っているので、食べ応えのあるフードが好きな子猫には人気のようです。歯ごたえがあるので、子猫のうちからしっかり噛んで食べることができそうです。70g量で子猫にはちょうどいい量で、パウチタイプなので管理も楽で、子猫もいっぱい食べることができますね。

価格もウェットフードの中ではお安い値段なので、飼い主にも嬉しい商品ですね。

フィリックス やわらかグリル ゼリー仕立て 子ねこ用の悪い口コミ

40代主婦

下痢になった

子猫に与えたところ下痢押してしまいました。フレークも硬めで大人用のウェットフードと同じくらいの大きさなので、ほぐして与える必要があります。

お腹を下してしまう子猫もいるようです。

子猫は消化器官が未発達で、キャットフードを切り替えると成分の変化にお腹がついていけずに、お腹を下してしまうことがあります。お腹が弱い子猫の場合は、無理にキャットフードを切り替えず、子猫に合ったものを与えてください。

フレークが大きく硬めなので、離乳すぐの子猫には食べにくい場合があり、離乳すぐの子猫には向いていないようです。子猫に与える前にほぐすなどの工夫が必要なようです。

生徒
大きめのフレークが食べ応えがあって好きな子猫にはたまらない商品ですね。
先生
お得なお値段で管理が楽なパウチタイプなので飼い主にも嬉しい商品ですね。

ドライタイプの子猫用キャットフードのおすすめ人気ランキング10選

比較要素 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
商品名 FHN キトン 子猫用 クラシックキャットフォーミュラ ナチュラルチョイス キトン ホールボディヘルス 1歳までの子ねこ用 妊娠・授乳期の母猫用 チキン インディゴムーン コア 子猫用 骨抜き七面鳥 キトン ヘルシーチキン ドライ 12か月までの子ねこ用 三ツ星グルメ 健康に育つ子ねこ用
価格 ¥2,869(税込) ¥2,484(税込) ¥2,728(税込) ¥1,674(税込) ¥1,481(税込) ¥6,980(税込) ¥1,264(税込) ¥1,296(税込) ¥452(税込) ¥800(税込)
メーカー・ブランド ロイヤルカナン アズミラ ニュートロ ナチュラルバランス ピュリナ ワン ソリッドゴールド ウェルネス ハロー カルカン 銀のスプーン
総合評価
商品の特徴 高吸収のタンパク質で健康をサポート ヒューマングレードの食材を使用したプレミアムフード 美味しい味わいで食いつきのいい総合栄養食 生涯のお供に食べられる全年齢対応のプレミアムフード 品質と価格のバランスが取れたキャットフード グレインフリーの高品質フードながら低価格が魅力 グレインフリーで高タンパクな猫の体に合った食事 チキン正肉100%使用の栄養バランスのいいフード 多頭飼いにも嬉しいかなりお安い価格が魅力 美味しいお味で小分けサイズで使いやすいキャットフード

ドライフードのランキングでは品質にこだわりの高品質の商品や有名ブランドの商品も選ばれています。

上位にはヒューマングレードの食材を使用した品質の高いものや価格を抑えながら品質も良いコストバランスに優れた商品が選ばれているのが特徴です。ドライフードは固形食に慣れ、成長の落ち着いた4ヶ月ごろからの成長後期の子猫に合ったものが多いです。

子猫用に栄養バランスを整えた商品や全年齢の猫に最適な商品もありますので運用しやすいものを選ぶのがおすすめです。

生徒
子猫用キャットフードには子猫専用のものと全年齢の猫に与えられるものがあるのですね。
先生
全年齢用のものはフードの切り替えの手間がなく多頭飼いの方にも扱いやすいのが特徴です。

1位.ロイヤルカナン FHN キトン 子猫用

1位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 409kcal/100gと高カロリーで高タンパクな子猫に最適な栄養バランスの総合栄養食
消化しやすいもの 消化吸収率90%以上のタンパク質で消化しやすい
安全性の高いもの 健康リスクが指摘されているBHA、没食子酸プロピルを使用している
食べやすいもの 小粒で食べやすいサイズ
年齢にあったもの 成長後期から12ヶ月までの子猫用
価格のお手頃なもの やや高めの値段

消化吸収率90%以上で成長に最適な子猫用キャットフード

愛猫家から信頼の厚い「ロイヤルカナン」で一番人気の子猫用キャットフード。

肉類を中心とした高タンパクで高カロリーな成長する子猫にあった総合栄養食。使用されている肉類は消化吸収率90%以上で消化器官が発達しきっていない子猫でも消化がしやすくなっています。健康リスクが指摘される保存料を使用しているものの基準内の量で、しっかり酸化を防いでくれます。

小粒で食べやすいサイズで嗜好性の高さと栄養を両立しており、グルメな子猫にもおすすめのドライフードです。

ロイヤルカナン FHN キトン 子猫用の良い口コミ

30代会社員

食いつきがいい

小粒で食べやすく食いつきもいいです。子猫に合った栄養素になっているので安心で、毛並みもいいです。

食いつきがいいのが好評のようです。

高カロリー高タンパクのフードは好みが分かれやすく、嗜好性が悪いこともありますが、「ロイヤルカナン」の商品だけあって嗜好性が高く、子猫も満足して食べることができますね。健康面でも高カロリー・高タンパクで消化もいいので、しっかりと栄養を補給できて健康を維持できそうです。

「ロイヤルカナン」の商品は子猫の成長段階に合わせてラインナップがあるので離乳食はウェットを食べておいてドライフードをこちらの商品に切り替えれば成長にあった栄養を摂ることができるのでおすすめです。

ロイヤルカナン FHN キトン 子猫用の悪い口コミ

40代主婦

口に合わなかった

栄養は豊富ですがウチの猫の口には会いませんでした。あとは添加物が気になります。

猫が食べてくれない場合もあるようです。

嗜好性の高いフードですが猫によっては好みじゃない場合もあるので注意が必要です。

保存料に健康リスクが指摘されているBHAと没食子酸プロピルが使用されています。これらはフードの酸化を防いでくれる効果が高く、人間用の食品にも使用が認められている添加物ですが、発がん性が指摘されています。

メーカーは一生食べ続けても健康に影響が出ない量を添加していると説明していますが、気になる方は他の商品を選んでもいいかもしれません。

生徒
高タンパクで高カロリーで猫の栄養にあった食事を吐露ことができそうですね!
先生
ウェットの離乳食とドライフードを成長段階に合わせて切り替えられるのが魅力的な商品です!

2位.アズミラ クラシックキャットフォーミュラ

2位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 342.5Kcal/100gとやや低カロリーだが子猫にも栄養バランスがいい全年齢用総合栄養食。粗タンパク質30%以上、粗脂肪11%以上でややタンパクは控えめ
消化しやすいもの 高消化のチキンを第一原料にして消化に優れている
安全性の高いもの 人間用の食材を使用して天然由来の保存料を使用して安全性が高い
食べやすいもの 小粒で食べやすい
年齢にあったもの 生後3ヶ月ごろから全年齢用。全年齢用なので1歳からも食べることができる
価格のお手頃なもの ややお高い

最高品質の食材を使用した全年齢用プレミアムフード

ホリスティック栄養学、自然療法学に基づいたプレミアムキャットフード。

チキンを主体に玄米、小麦、コーンや大豆を使用した全年齢用の総合栄養食。全年齢用の栄養基準を満たしているので、1歳以上からも与えることができ、フードの切り替えがうまくいかない心配もありません。食材は全てヒューマングレードのものを使用し、天然由来の保存料を使用しているので安全性が高く子猫に安心して与えることができます。

値段は高めですが、高品質で長年付き合えるキャットフードです。

アズミラ クラシックキャットフォーミュラの良い口コミ

30代会社員

大満足

他のフードより食いつきがいいです。このフードに切り替えてから便の状態もよく毛並みも健康的で満足です。

高品質の食材を使用しているため食いつきがいいようです。

人間でも食べられる食材で、お肉はグレードA以上のものを使用しているので、嗜好性が高く、子猫も満足して食べることができそうです。お肉は品質が高く消化のいいものを使用しているので、便の状態も健康に保てそうです。

全年齢用の総合栄養食なので、1歳を過ぎてからも与えることができて、他の猫にも与えられるので、多頭飼いの方にもおすすめです。

アズミラ クラシックキャットフォーミュラの悪い口コミ

40代会社員

下痢をしてしまった

原材料的には気に入っていましたが、子猫にはまだ早かったようで下痢をしてしまいました。ウェットフードに戻して様子を見ます。

下痢になってしまった猫もいるようです。

ドライフードはウェットフードに比べて消化しにくく、離乳すぐの子猫の場合お腹を下してしまうことがあります。「アズミラ」のキャットフードは離乳食にも使用できますが、メーカーの推奨ではヤギミルクでふやかしてウェットフードを与える必要があります。

離乳すぐは消化しやすいウェットフードを与えて固形食に慣れてきた頃にドライフードに切り替えるといいかもしれません。

生徒
人間用の高品質の食材を使用して栄養バランスがいいのが魅力的です!
先生
全年齢用のキャットフードなので子猫も成猫も食べることができ他当該の方にもオススメの商品です!

3位.ニュートロ ナチュラルチョイス キトン

3位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 390kcal/100gと高カロリーでバランスがいい総合栄養食。タンパク質36.0% 以上、脂質 19.0%以上で高タンパク
消化しやすいもの チキンを第一原料にしてタンパク豊富で消化しやすい
安全性の高いもの 天然の保存料を使用し着色料不使用。ビートパルプが配合されており賛否が分かれる
食べやすいもの 小さくふやけやすい粒で食べやすい工夫がされている
年齢にあったもの 12ヶ月までの子猫用
価格のお手頃なもの 比較的お安く購入できる

こだわり素材で食いつきがいい子猫用キャットフード

こだわりの素材を使用して嗜好性を高めた「ニュートロ」の子猫用キャットフード。

低音管理されたチキンを第一原料にした「ミートファースト」製法で美味しさを損なわず加工しており、抜群の食いつきを実現。高カロリー・高タンパクで子猫にあった栄養バランスの総合栄養食に仕上げています。配合したオートミールやビートパルプが腸内環境を整え、便の臭いを軽減し健康的な排便をサポートしてくれます。

品質がいいもののリーズナブルな価格で購入でき、品質と価格のバランスがいいキャットフードです。

ニュートロ ナチュラルチョイス キトンの良い口コミ

40代会社員

便の臭いが減った

小粒で食べやすいので食いつきがいいです。これに切り替えてからは便も健康的で臭いも気にならなくなりました。

食いつきがいいことで評判のようです。

他の子猫用キャットフードに比べて小粒で食べやすく、チキンの癖のない味なので満足して食べてくれるようです。オートミールやビートパルプが善玉菌のエサになり腸内環境を整えてくれるので、健康的な便をサポートしてくれて臭いの軽減効果も感じているようです。

室内飼いで便の臭いにお悩みの方にもオススメの商品です。

ニュートロ ナチュラルチョイス キトンの悪い口コミ

30代自営業

ビートパルプが入っている

ビートパルプが配合されているのが気になります。便の調子が良くなるといいますが、便が硬めで排便が大変そうです。

ビートパルプが配合されているのが賛否が分かれるところのようです。

ビートパルプは整腸作用がありますが、水に溶けない食物繊維なので便を固めてしまうため、便秘気味の子猫に与えた場合は便秘になってしまうことも考えられます

便秘気味の猫には、ビートパルプ入りのキャットフードは向いていないので、配合されていない商品を選ぶことをおすすめします。

生徒
食いつきの良さに定評があって品質と価格がちょうどいい商品ですね!
先生
パッケージも可愛いのも飼い主には嬉しいポイントです!

4位.ナチュラルバランス ホールボディヘルス

4位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 365kcal/100gで全年齢対応の総合栄養食。粗蛋白質34%以上、粗脂肪17%以上でバランスがいい
消化しやすいもの 肉類を第一原料に、消化しやすい穀類を使用して消化に配慮されている
安全性の高いもの 肉類は米国肉類検査サービスに管理され、その他の原料も、米国USDAに認められた原料を使用しおり安全性が高い。着色料、合成保存料不使用
食べやすいもの 小さめで平べったい粒で噛みごたえがり食べやすい
年齢にあったもの 生後2ヶ月からの全猫種・全年齢用
価格のお手頃なもの やや高めの値段

食事量で調整できる全年齢用プレミアムフード

キャットフードに厳しい基準があるペット先進国アメリカで人気の「ナチュラルバランス」の定番商品。

チキンやダックに穀類、野菜を配合して全年齢用の栄養基準を満たした総合栄養食。食事量を調整することで子猫にも与えることができます。原材料は高品質のものを使用しており、着色料不使用で安全性が高い仕上がりです。猫に必要な栄養素であるオメガ3、オメガ6やEPA、DHAなども配合。

パッケージは4層バリア構造で劣化を防ぎやすい構造です。

子猫のうちから健康的な食事を与えたい方におすすめのキャットフードです。

ナチュラルバランス ホールボディヘルスの良い口コミ

30代会社員

安全性と栄養バランスがいい

安全性や栄養バランスを考えるとこれが最適です。子猫の時から食べることができるのでフードの切り替えで体調を崩すことがないのでいいです。

安全性と栄養バランスの良さが高評価の理由のようです。

肉類は米国肉類検査サービスに管理された高品質のものを使用し、穀類や野菜などのその他の原料も、米国USDAに承認されたものを使用しているので安全性が高いと感じているようです。タンパク質や脂質も豊富に含まれており、給与量で年齢に合わせた栄養を得ることができるので、栄養バランスよく与えることができますね。

フードの切り替えの手間がなく、同じフードを食べることができるので、多頭飼いでも与えやすいのもポイントです。

ナチュラルバランス ホールボディヘルスの悪い口コミ

20代主婦

給与量が少ない

栄養面で不満はありませんが、給与量が少ないので食いしん坊の猫にはストレスになるかもしれません。

給与量が少ないのが気になる方もいるようです。

栄養豊富なフードのため、給与量が一般的なキャットフードに比べて少ないので、食いしん坊な猫には物足りなく感じる場合がありそうです。食事の量が少ない子猫のうちは満足できそうですが、成猫では食事量が少なく満足できない猫もいるかもしれません。

食いしん坊の猫には、カロリーの低い他のフードをメインで与えて、このフードをサブにローテーションしてもいいかもしれません。

生徒
全年齢対応で様々な年齢の猫に与えられて健康面と安全面に配慮されたフードですね!
先生
子猫のうちから健康的な食事を与えたい方におすすめの商品です!

5位.ピュリナワン 1歳までの子ねこ用 妊娠・授乳期の母猫用 チキン

5位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 約440kcal/100gと高カロリーでタンパク質40%以上、脂質18%以上と栄養豊富な総合栄養食
消化しやすいもの チキンを主原料にして消化しやすい
安全性の高いもの チキンミールを使用しているのがやや気になる。合成着色料、合成保存料不使用
食べやすいもの 食べやすい小粒サイズ
年齢にあったもの 1歳までの子猫用
価格のお手頃なもの お安い価格で購入できる

品質と価格のバランスがいい子猫用キャットフード

安価ながら品質がいいことで人気の「ピュリナワン」の子猫用キャットフード。

低価格ながらチキンを主原料に穀類をバランスよく配合して高タンパク・高カロリーの総合栄養食チキンミールを使用しているものの、その分高タンパクで栄養豊富です。添加物には天然の着色料、保存料を使用して安心感がある仕上がり。便利な550gの小包装で新鮮な食事を与えることができます。

品質が優れていながら価格を抑えた、品質と価格のバランスが取れたキャットフードです。

ピュリナワン 1歳までの子ねこ用 妊娠・授乳期の母猫用 チキンの良い口コミ

30代会社員

品質がいい

この価格帯の商品では肉類をメインで使用しているので価格以上の商品だと思います。小包装も使いやすいです。美味しいかはわかりませんが、ウチの子猫はガツガツ食べています。

価格以上に品質がいいことが人気の理由のようです。

低価格の商品には、穀類を多く配合しているものも見受けられますが、第一原料がチキンの高タンパクな配合で子猫に必要な栄養を取ることができるのがいいですね。

小包装は新鮮な状態でフードを与えることができるので、飼い主にも子猫にも優しい設計になっています。

低価格でも品質の優れた商品をお探しの方にオススメのキャットフードです。

ピュリナワン 1歳までの子ねこ用 妊娠・授乳期の母猫用 チキンの悪い口コミ

40代パート

食いつきがよくない

いまいち食いつきが良くなく、最初は食べていましたが徐々に残してしまうようになりました。チキンミールが使用されているのも不安です。

食いつきがよくない猫もいるようです。

チキンを使用したスタンダードな配合ですが、脂肪分が高い濃厚な味なので、魚類が好きな猫やあっさりした味が好みの猫には向いていないようです。残してしまうようなら他のドライフードと混ぜて与えるか、ウェットフードと併用して与えるといいかもしれません。

「ピュリナワン」はネスレグループで信頼性は高いですが、原料にチキンミールを使用しております。気になる場合は他の商品を選ぶことをおすすめします。

生徒
値段と品質のバランスがよく運用しやすい商品ですね!
先生
多頭飼いの方や価格を抑えても品質の良いものを与えたい方におすすめです!

6位.ソリッドゴールド インディゴムーン

6位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 386kcal/100gと高カロリー、粗タンパク質42.0%以上、粗脂肪20.0%以上で栄養豊富の総合栄養食
消化しやすいもの 穀物不使用でチキンを主原料にして消化に優れている
安全性の高いもの USDA(米国農務省)とFDA(米国食品医薬局)の基準を満たした安全性の高い食事。
食べやすいもの 小さめの粒で食べやすい
年齢にあったもの 全年齢用で運用しやすい
価格のお手頃なもの やや高い

穀物不使用の全年齢用プレミアムフード

プレミアムフードの先駆けとして愛されてきた「ソリッドゴールド」の全年齢用キャットフード

チキン主体で野菜や魚介類を使用して高タンパク・高カロリーで栄養豊富な総合栄養食穀物を使用しないグレインフリーのフードは肉食の猫本来の体にあった高タンパクな食事になっています。原材料はアメリカの厳しい基準を満たした高品質なものを使用しており、添加物も安全性の高いものを使用しているので、安心感を持って子猫に与えることができます。

プレミアムフードの中でも抑えられた価格が魅力のキャットフードです。

ソリッドゴールド インディゴムーンの良い口コミ

30代会社員

うちの猫のお気に入り

うちの猫は気に入って食べてます。グレインフリーで健康に良さそうなのに比較的低価格で買えるのがありがたいです。

食いつきがいい猫もいるようです。

チキン主体で高タンパクな配合になっているので肉食の猫の体に合った本能が求める味で気に入っているようです。グレインフリーなので栄養成分も申し分なく、穀物アレルギーの心配もないので安心して与えることができそうです。

プレミアムフードながらお安い値段で購入できるので、健康にいいもので運用しやすい値段の商品をお探しの方にオススメの商品です。

ソリッドゴールド インディゴムーンの悪い口コミ

40代会社員

あまり食べてくれない

あまり食べてくれません。成分はいいですが、プレミアムフードは食いつきがイマイチなものが多いです。

好みに合わない猫もいるようです。

一般的なキャットフードと違い、穀物を含まずかぼちゃやブルーベリー、クランベリーなどの馴染みがない食材が使用されているため、普通のキャットフードに慣れた猫には好みが分かれるようです。猫は好き嫌いが激しいので少量購入してみて口に合うかどうか試すことをおすすめします。

プレミアムフードは健康的ですが、食べてくれなければ意味がありません。子猫が食べてくれるものを選んでくださいね。

生徒
栄養が豊富で穀物フリーなのでアレルギー持ちの猫にも良さそうです!
先生
プレミアムフードの中でも安く購入できるので運用しやすい商品ですね!

7位.ウェルネス コア 子猫用

7位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 約397kcal/100gと高カロリーでたんぱく質45.0%以上、脂質18.0%以上とかなり高タンパクな総合栄養食
消化しやすいもの グレインフリーでタンパク豊富で消化に優れている
安全性の高いもの 副産物、穀物、合成着色料、合成保存料不使用で安心感がある
食べやすいもの やや大きめの柔らかい粒で食べにくいと感じることもある
年齢にあったもの 1歳までの子猫用
価格のお手頃なもの 高めのお値段

穀物不使用で高タンパクな子猫用キャットフード

イオンペットの取り扱いで知られる「ウェルネス」の子猫用グレインフリーキャットフード。

チキンを主体に野菜やニシンを配合した総合栄養食。穀物不使用でかなり高タンパクなので子猫の体に合った栄養成分になっています。肉副産物、穀物、合成着色料、合成保存料を含まない自然な仕上がりで安心感を持ちながら与えることができます。グレインフリーなので穀物アレルギーのある猫にも安心。

品質がいいものでタンパク含有量が高いフードをお探しの方におすすめです。

ウェルネス コア 子猫用の良い口コミ

30代会社員

お腹の調子がいい

初めてグレインフリーのフードを与えましたが、しっかり食べています。今までは便が緩かったですが、消化がいいからか便も健康的になりました。

便の状態が健康的に維持できるという声もあるようです。

高タンパクで肉類が主体で消化しにくい穀類も使用していないので、消化も良く、便の状態も健康的に保てそうです。乳酸菌と食物繊維も配合されているので、腸内環境も改善してくれて、お腹の中から健康的になりそうですね。

グレインフリーのフードでもかなり高タンパクな部類なので、高タンパクな食事を与えたい方におすすめのフードです。

ウェルネス コア 子猫用の悪い口コミ

20代主婦

大きめの粒が食べにくい

大きめの粒で食べにくそうでした。高タンパクなので便も臭いが気になります。魚が入っているのでフードは魚の匂いがして嫌いな猫は食べないかもしれません。

大きめの粒が食べにくいと感じる場合があるようです。

粒は柔らかいですがやや大きめで口の小さな子猫には食べにくいと感じる場合があるようです。食べにくそうにしている場合は、水でふやかすか、手でほぐして与えるなどの工夫が必要です。

タンパク質の多い肉類を主体にしたフードなので、便はある程度は臭うので注意が必要です。

また、原料に使用しているニシンの割合が高く、魚の匂いがするので、魚嫌いの猫には好みが分かれるようです。

生徒
高タンパクなグレインフリーで消化しやすい配合が魅力ですね!
先生
イオンでも取り扱いがあるから普段イオンを利用している方も運用しやすいのでおすすめです。

8位.ハロー キトン ヘルシーチキン

8位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 449kcal/100gと高カロリー。タンパク質33.0%以上脂肪18.0%以上でバランスがいい総合栄養食
消化しやすいもの チキン生肉主体で消化しやすい
安全性の高いもの キッチンレベルのチキン正肉を使用、着色料、合成保存料不使用で安心感がある
食べやすいもの 小さめの粒で食べやすい
年齢にあったもの 1歳未満の子猫用
価格のお手頃なもの やや高い

新鮮チキンが美味しい子猫用キャットフード

新鮮なチキンを使用した子猫用プレミアムフード。

新鮮なチキンと全卵を主にして野菜や穀類、サーモンなどを配合した高カロリーな総合栄養食。高カロリーながらタンパク質と脂質は高すぎないので、高タンパクの食事でお腹の調子が悪くなる子猫にも与えやすい配合です。ビフィズス菌などのプロバイオテクスを配合しており、お腹の健康維持もサポート。

着色料、合成保存料不使用で安心感があり、栄養補給しやすい高カロリーなキャットフードです。

ハロー キトン ヘルシーチキンの良い口コミ

40代会社員

飽きのこない味

高タンパクなフードでお腹を壊してしまうウチの子猫にも安心して食べさせられます。安全性の低いものも使用されておらず、飽きがこない味で長く食べられています。

飽きのこない味で長く食べることができるのが好評のようです。

チキンと全卵を主体としたフードなので癖のない味わいが楽しめ、猫も飽きずに食べることができそうです。高カロリーですがタンパク質量は控えめなので、高タンパクな食事が苦手な子猫でも無理なく食べることができますね。

副産物やミール類も使用されておらず、安全性の高い添加物を使用しているので、安心感があるのも魅力です。

ハロー キトン ヘルシーチキンの悪い口コミ

30代主婦

タンパク質量が低い

タンパク質量が子猫には少ない気がして他のフードと混ぜて使用しています。もう少しタンパク質量をあげて欲しいです。

タンパク質量が低いのが気になる方もいるようです。

タンパク質量は33%以上でやや低い仕上がりになっていますが、あまりに高タンパクだとお腹を下してしまうこともあります。幼猫用のAAFCO栄養基準だと30%以上がタンパク質量の基準になっていますので、成長が落ち着いた子猫には適切な量入っています。

タンパク質量が気になる方は、子猫の体調を見ながら他のフードと混ぜて与えてもいいかもしれません。

生徒
カロリーが高めでタンパク質量が控えめなので高タンパクな食事が苦手な猫にも食べやすいですね!
先生
食物繊維やプロバイオテクスも入っているのでお腹の調子を整えたい子猫にもおすすめです。

9位.カルカン ドライ 12か月までの子ねこ用

9位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 365kcal/100gカロリーでタンパク質 30.0%以上、脂質 12.0%以上とタンパク質が低いが総合栄養食の基準を満たしている
消化しやすいもの 第一原料が穀類なので消化しにくい場合がある
安全性の高いもの 健康リスクが指摘されているソルビン酸K、合成着色料、BHA、BHTが使用されており不安が残る
食べやすいもの 小さめの粒で食べやすい
年齢にあったもの 12ヶ月までの子猫用
価格のお手頃なもの かなりお安く購入できる

お手頃価格でミルク粒が美味しい子猫用キャットフード

お手軽な価格と取り扱いの多さが魅力の「カルカン」の子猫用キャットフード。

穀類を第一原料にチキンミールなどの肉類、大豆、魚類などを使用した総合栄養食。タンパク質が低めですが、幼猫用の栄養基準は満たした仕上がりで、ウェットフードと併用して栄養を強化できます。ミルク粒入りの粒は小さめで子猫の食べやすい味になっています。添加物が気になるものの、しっかり劣化を防いでくれる設計。400gの小袋サイズで使いやすく新鮮さを保てます。

かなりリーズナブルな価格と味の良さで飼い主にも子猫にも嬉しいキャットフードです。

カルカン ドライ 12か月までの子ねこ用の良い口コミ

20代会社員

安くてよく食べる

安くてよく食べてくれる商品です。小分けパックが新鮮なので美味しいのかもしれません。

かなり安い価格と食いつきの良さが好評のようです。

高価なキャットフードに比べて匂いがキツくなく、癖のない配合なので猫の食べやすい味で食いつきもいいようですね。ドライフードの中でもかなりお安い価格なので、ウェットフードとも運用しやすいのも嬉しいです。

小分けパックは400gになっているので、開封後に鮮度が落ちにくいのも食いつきの良さに繋がっているようです。

カルカン ドライ 12か月までの子ねこ用の悪い口コミ

40代主婦

下痢をしてしまった

切り替えてから下痢になってしまいました。調べると健康にリスクがある成分が含まれているので他のフードに切り替えます。

お腹を下してしまった猫もいるようです。

タンパク質量は控えめですが、消化しにくい穀類を第一原料にしているため、消化器官が弱い子猫はお腹を下してしまう場合があるようです。

また、健康リスクの考えられる添加物が使用されています。保存料は酸化をしっかり抑えてくれるものですが、発がん性が指摘されています。気になる場合は他のフードとローテーションするか、他のフードに切り替えることをおすすめします。

生徒
総合栄養食でミルク粒が子猫が食べやすいそうな味なのがいいですね。
先生
かなりお安い価格なので食費を抑えたい方や多頭飼いの方におすすめです。

10位.銀のスプーン 三ツ星グルメ 健康に育つ子ねこ用

10位
編集部おすすめ商品
栄養価の高いもの 430kcal/100gと高カロリーでタンパク質34.0%以上、脂質23.0%以上でバランスのいい総合栄養食
消化しやすいもの 肉類を第一原料にした消化しやすい配合
安全性の高いもの ミール類、合成着色料が使用されている
食べやすいもの 小粒サイズで食べやすい
年齢にあったもの 12ヶ月までの子猫用
価格のお手頃なもの 比較的お安く購入できる

小分けパックでいつでも新鮮な子猫用キャットフード

CMや広告でおなじみの「銀のスプーン」の子猫用キャットフード。

チキンミール、ポークミール、ビーフミールなどの肉類を中心に、穀類、魚介類を配合した総合栄養食。低価格帯ながら高タンパク・高カロリーで栄養豊富な仕上がりです。ビタミンEを成猫用の2倍配合し、子猫の免疫力をサポート。小分け包装は20gの食べきりサイズでいつでも新鮮な状態で食事を楽しめます。

便利な小分け包装で食事はもちろん、おやつにも楽しめるキャットフードです。

銀のスプーン 三ツ星グルメ 健康に育つ子ねこ用の良い口コミ

50代パート

匂いがいい

匂いがいいので美味しいようで、サブのフードとして与えています。子猫のうちは1日に何回も食事をとるので小分けパックがとても便利です。

「銀のスプーン」の嗜好性に特化した商品なので匂いがよく食いつきもいいようです。

肉類主体のフードですが、魚介類も配合しており、お魚の臭いがするので、魚好きの猫の満足できる味になっているようです。20gの小分け包装はいつでも新鮮で、1日に何回も食事をとる必要のある子猫に最適ですね。

少量なのでメインのフードでも気分転換に与えてもいいので使い勝手が良い商品です。

銀のスプーン 三ツ星グルメ 健康に育つ子ねこ用の悪い口コミ

30代会社員

着色料が気になる

子猫の健康を考えると合成着色料が気になります。量が入っていないので細かく与えることができないのでおやつとして与えるのがいいと思います。

添加物が気になる方もいるようです。

添加物には健康リスクが指摘されている合成着色料が使用されています。合成着色料は人間の食事にも使用されていますが、発がん性が疑われているもあります。気になる方は、別の商品を使用するかおやつやサブのフードとして与えることをおすすめします。

また、20gの小分け包装は新鮮さを保つことができますが、細かい量の調整ができないので、使いにくいという意見もあるようです。

生徒
小分けサイズが使いやすく新鮮なのが良いですね!
先生
メインのフードだけでなくおやつや飽き防止にも最適な商品です!

子猫用キャットフードのメリット・デメリット

メリット
  • 少量でも栄養価が高い
  • 成長に合わせた栄養素を得られる
  • 子猫にも食べやすい工夫がされている
デメリット
  • 栄養を摂りすぎることがある
  • 成猫では栄養を取りすぎてしまう
  • 値段が高い

子猫用キャットフードのメリット・デメリットは様々なことが考えられます。

メリットには、高タンパク・高カロリーで少量でも栄養を得ることができ、成長に合わせて成分や食べやすさを変更していることがあげられます。一方で、栄養豊富なことから成猫では栄養過多で多頭飼いでの運用が煩わしいことや価格が高価になりやすいなどのデメリットも考えられます。

メリットとデメリットをしっかり把握した上で子猫用キャットフードを選ぶことが重要です。

子猫用キャットフードのメリット

少量でも栄養価が高い

少量でも高い栄養価を得られるのが子猫用キャットフードのメリットです。

猫の胃の大きさは、人間の胃の大きさの約2〜3割ほどしかなく、多くの食事を取ることができません。離乳が始まってすぐの子猫は体が小さく、胃も小さいのでさらに食事量が少なくなります

体の成長に多くの栄養素が必要な子猫には、高カロリーで栄養豊富な食事が必要とされています。子猫用キャットフードは同量の成猫用のキャットフードに比べて高カロリーで必要な栄養素を多く含んでおり、少量でも多くの栄養素を摂取することができる食事です。

1日に多くの食事を取ることができない子猫にとって高カロリーで栄養豊富な子猫用キャットフードは子猫の成長に最適な食事と言えます。

生徒
食事をたくさん食べることのできない子猫には栄養価が高い食事が必要なのですね。
先生
子猫用のキャットフードは高カロリーで子猫には最適な食事と言えます。

成長に合わせた栄養素を得られる

成長に合わせた栄養素を得ることができるのも子猫用キャットフードのメリットです。

体が急速に成長していく離乳が始まってすぐの子猫にとって食事は重要で、成長に合わせて多くの栄養素が必要になります。骨や軟骨の形成に必要なカルシウム、血や筋肉をつくるタンパク質、カロリー源として子猫の体で消化しやすい脂肪分など様々な栄養素が必要です。

一方で、生後4ヶ月〜1歳付近の成長が安定してきた子猫にとっては、高カロリーすぎる食事は肥満の原因になり、成猫になった時の肥満の原因にもなります。

子猫用キャットフードには離乳すぐの子猫に与える高カロリーの離乳食、4ヶ月〜1歳までの成長が落ち着いた子猫に最適な子猫用ドライフードなど、成長段階に合わせてた栄養素の食事を与えることができます

生徒
子猫には成長段階に合わせた栄養素の食事が重要なのですね。
先生
体が急激に成長する離乳から成長前期は栄養豊富なもの、成長が落ち着いた成長後期は高カロリーすぎないものを選びましょう。

子猫にも食べやすい工夫がされている

子猫用キャットフードは子猫にも食べやすい工夫がされているのも特徴です。

成長途中の子猫は、口が小さく歯も成長途中なので、成猫用のドライフードは大きくて硬いので食べにくい食事です。成猫用の食べにくいフードを子猫に与えると、食事をしっかり取ることができず栄養が偏ってしまうことも考えられます。

その点、子猫用に離乳食はペーストタイプやムースタイプのものが多く、まだ力が弱く口が小さい子猫にも食べやすい工夫がされています。また、子猫用ドライフードでも、まだ消化器官が丈夫でない子猫に合わせた小粒でふやけやすい形状で、消化もしやすい商品が多くあります。

子猫の成長段階に合わせて食べやすい工夫がされていることも子猫用キャットフードの特徴といえます。

生徒
力の弱い子猫のためにペースト状にして食べやすい工夫がされているのですね。
先生
ペースト状ですと食べやすく消化もしやすいので離乳食としても最適ですね。

子猫用キャットフードのデメリット

栄養を摂りすぎることがある

子猫用のキャットフードは栄養を取りすぎてしまうことがあるのがデメリットです。

子猫用のキャットフードは体が成長する子猫に合わせて、高カロリーで栄養豊富です。離乳食を食べすぎてしまうと、子猫のうちから肥満気味になってしまい、成猫になっても食いしん坊で肥満の状態が続くようになってしまいます。

子猫のうちから肥満の状態で育てていると飼い主が愛猫が肥満であることに気がつきにくく、肥満に起因する病気、怪我のリスクも高まります。子猫の時期は体が成長するため、定期的に体重を確認しておき、子猫の健康状態をチェックすることをおすすめします。

子猫には健康的にスクスク育って欲しいですが、高カロリーの子猫用キャットフードの与えすぎは禁物です。1日に与える量を守って与えてください。

生徒
栄養豊富なので食べ過ぎると肥満の原因にもなってしまうのですね…
先生
そうですね。与える量をしっかり守って適正体重を維持しましょう!

成猫では栄養を取りすぎてしまう

成猫では栄養を取りすぎてしまうことも子猫用キャットフードのデメリットです。

1歳以上の成長が緩やかな成猫にとっては子猫用のキャットフードは高カロリーで栄養が豊富すぎます。成猫では子猫の時期に比べて食事量も多くなっているので、キャットフードの切り替えがうまくいかずに、子猫用のキャットフードを与え続けると肥満の原因になります。

また、多頭飼いの場合は、他の成猫が子猫用のキャットフードを盗み食いしてしまうことが考えられ、肥満になってしまう可能性があります。

多頭飼いの方は、子猫用のキャットフードを他の成猫が食べないよう分けて管理する必要があり、キャットフードの管理も大変になりやすいです。その逆も同様で、子猫が成猫用のキャットフードを食べないよう工夫が必要になります。

生徒
成猫に与えた場合、栄養を取りすぎてしまうのですね。
先生
多頭飼いで子猫と成猫を一緒に飼っている場合はご飯を別々に管理する必要があります。

値段が高い

値段が高いものが多いのも子猫用キャットフードの特徴です。

子猫用の離乳食は子猫に合わせて栄養価を高くしており、その分、値段が高価になりやすいです。子猫用キャットフードに限らず、ウェットフードはコストのかかる肉類を多く配合しており、1食分で分けて包装されるので、値段が高価になりやすいのが特徴です。

安価な商品には健康にリスクがある副原料や、安価な穀類を使用して価格を抑えたものが多く、体の小さい子猫の健康を害してしまうことも考えられます。

栄養や健康面を考えながら運用しやすい値段の商品を選ぶことが重要になります。

値段をどうしても抑えたい場合は、質のいい子猫用ドライフードを水や猫用ミルクでふやかしてから、与えるのもおすすめです。

生徒
高栄養で品質の良い商品だとどうしても値段が高価になるのですね。
先生
子猫は体が成長する大切な時期なので高価でも品質の良いものを選びましょう。

子猫用キャットフードの選び方・基準

ユーザーが選んだ子猫用キャットフードの選び方
  • 栄養価の高いものを選ぶ
  • 消化しやすいものを選ぶ
  • 安全性の高いものを選ぶ
  • 食べやすいものを選ぶ
  • 年齢にあったものを選ぶ
  • 価格のお手頃なものを選ぶ

子猫用キャットフードの選び方を表にまとめています。

選ぶ基準としては、成長段階に合わせて適切な栄養素の高カロリー・高タンパクで安全性の高いものを選ぶことが重要です。また、栄養豊富でも食べやすく形状で消化しやすい肉類豊富な商品がおすすめです。

もちろん、値段も重要で、品質の良いもので毎日運用しやすい値段のものを選ぶのがおすすめです。

栄養価の高いものを選ぶ

栄養価の高い子猫用キャットフードを選ぶことが重要です。

子猫には成長に多くの栄養素が必要なので、キャットフードは必ず子猫に必要な栄養を含んだ総合栄養食を選んでください。総合栄養素はそれと水のみで必要な栄養を摂取することができる食事のことで、子猫に必要な栄養素が含まれています。

また、多くの量の食事を取ることのできない子猫にとって、おやつや間食でも栄養を摂取できる必要があります。おやつや間食も栄養豊富なものを選ぶことが重要になってきます。
世界的なキャットフードの栄養基準であるAAFCOの幼猫用栄養基準ではタンパク質30%以上、脂肪9%以上となっています。この数値に着目してキャットフードやおやつを選ぶこともおすすめです。

消化しやすいものを選ぶ

消化しやすい子猫用キャットフードを選ぶことも重要です。

本来、肉食動物である猫にとって穀類の炭水化物を消化することは苦手で、消化器官が未発達の子猫にとってはより消化しにくいものです。安価なキャットフードは小麦やとうもろこし、米などの安価な原料を多く含んで消化しにくい食事になっています。

一方、肉食動物の猫にとってお肉に含まれるタンパク質や脂肪分は消化しやすく栄養も吸収しやすいので、子猫用のキャットフードは肉類が豊富なものを選ぶのが重要です。

もちろん、成長に豊富な栄養素が必要な子猫にとっては穀類に含まれる微量のビタミン・ミネラルなどは重要ですが、第一原料が魚介類や獣肉などの肉類になっていて、穀類の配合率が低い商品がおすすめです。

安全性の高いものを選ぶ

安全性の高い子猫用キャットフードを選ぶことも重要です。

安価なキャットフードでは栄養価は満たされていても、安全性の確認されていない原料や健康リスクが指摘されている添加物が使用されていることがあります。

チキンミール、ミートミールなどのミール類や畜産副産物は、動物の名称と部位が不明瞭で、メーカーによっては粗悪なものが使用されている場合があります。メーカーの善意に委ねられていますので、これらの原料が使用されている場合は、なるべく品質のしっかりしたブランドや動物愛護の精神が強いペット先進国のブランドなどの信頼できるメーカーのものを選ぶことをおすすめします。

添加物には発がん性が指摘されている保存料のBHA、BHT、没食子酸プロピルや合成着色料が健康リスクがあるものとして挙げられています。保存料は食品の酸化を防ぐ役割がありますが、着色料は見た目をよくするだけなので、なるべく使用されていないものがおすすめです。

食べやすいものを選ぶ

子猫に食べやすいキャットフードを選ぶことも重要です。

子猫は口が小さく力も弱いので、硬いフードや大きいフードは食べにくいと感じてしまいます。

離乳してすぐの子猫は消化器官も弱く硬いフードを食べることができないので、ペーストタイプやムースタイプのウェットフードを選ぶのがおすすめです。徐々に慣れてきたら食べ応えがある、フレーク状のウェットフードへ切り替えて、噛んで食べることを覚えさせるのも重要です。

ドライフードでも同様で口の小さい子猫でも食べやすい小粒でふやけやすいフードがおすすめです。慣れないうちは水や猫用ミルクなどでふやかして与えて、1歳までには硬いドライフードに慣れておくと、成猫用のキャットフードに切り替えやすくなります

年齢にあったものを選ぶ

年齢にあったキャットフードを選ぶことも重要です。

子猫用キャットフードは栄養豊富ですが、年齢にあったものを選ばないと栄養不足や肥満の原因になります。子猫の年齢に合った栄養素を含むキャットフードを選ぶことがおすすめです。

子猫用のキャットフードには離乳〜4ヶ月の成長期に合った栄養豊富な商品や、4ヶ月〜1歳までの成長が落ち着いてきた子猫用に最適な栄養にしてある商品もあります。

また、全年齢用のキャットフードは、子猫の成長にも最適な栄養素でありながら、1歳からの成猫も同じキャットフードを食べることができます。多頭飼いでも同じ食事を与えることができて、フードの切り替えに失敗することもないのでこちらもおすすめです。

価格のお手頃なものを選ぶ

子猫用のキャットフードは価格がお手頃なものを選びたいところです。

新鮮な食材にこだわってつくられたキャットフードはコストがかかり、値段が高くなります。また、工程管理や品質管理の徹底されたキャットフードだとさらに高価になり、場合によっては毎日与えるのが難しいお値段になってしまいます

消化器官が発達しきっていない子猫にとって食事を切り替えすぎるとお腹の調子を崩してしまうこともあります。子猫用キャットフードは品質や安全性が高く、栄養豊富なものが必要ですが、毎日与えられなければ意味がありません

キャットフードの品質と価格のバランスを考えて毎日運用しやすい商品を選ぶことがおすすめです。

生徒
栄養が豊富で消化しやすいものを選ぶのが良いんですね!
先生
毎日与えるには価格も大事なので運用しやすい商品を選びましょう!

子猫用キャットフードに関するよくある質問を編集部が解説!

Q1.子猫に成猫用のキャットフードを与えていいですか?

子猫でも成猫のキャットフードを食べても体に害はありません。

しかし、成猫用のキャットフードは成猫に合わせて栄養バランスを調整しているので、長期間与えると栄養素に偏りができてしまいます。子猫には子猫に合わせた栄養成分の食事を与えるのがおすすめです。

キャットフードでも全年齢用のキャットフードは子猫の必要な栄養を含んでいるので、こちらもおすすめです。

生徒
成猫用のキャットフードを与えても健康を損なうわけではないのですね。
先生
長期間与えると栄養が不足してしまうので、あくまで緊急時の食事と考えておきましょう。

Q2.全年齢用のキャットフードは子猫に与えても大丈夫ですか?

全年齢用のキャットフードも子猫に与えても問題ありません。

成猫・幼猫用の栄養基準を満たした総合栄養食であれば長期間与えても子猫に必要な栄養を補給することができます。全年齢用のキャットフードであれば、1歳を過ぎても与え続けることができるので、切り替えの手間もなく、多頭飼いでも同じフードが与えられるのでおすすめです。

ただし、離乳すぐの子猫の場合はドライフードをふやかしてから与える必要があります。

生徒
全年齢用のキャットフードであれば子猫にも与えることができるのですね。
先生
離乳すぐはウェットフードを与えて固形食に慣れたらドライフードに切り替えるのがおすすめです。

Q3.ウェットフードとドライフードどちらがいいですか?

現在、7割近くの方が猫の主食としてドライフードを選んでいます。
ドライフードはウェットフードに比べ安価で総合栄養食の商品が多く、開封後も保存がききやすいのが特徴です。ウェットフードは高価なものが多く総合栄養食の商品が少ないですが、食事で水分補給がしやすいのが特徴です。
どちらが優れているとは言えませんが、栄養面や経済面を考えて最適なものを選んでくださいね。

生徒
ウェットフードは高価ですが水分が取りやすく、ドライフードは安価で総合栄養食のものが多いのですね。
先生
ウェットフードやドライフードは子猫の好みもありますので愛猫と一緒にお気に入りを探してみてください。

Q4.子猫にはどの様にご飯を与えればいいですか?

離乳すぐの子猫には食べやすいウェットフードを与えて、4ヶ月くらいから徐々にドライフードを食べれる様に慣らしていくのがおすすめです。

ウェットフードはすぐに劣化してしまうので、食べなくても置いておかず、30分程度したら捨てるようにしてください。ドライフードの場合は、離乳すぐの子猫には食べることが難しいので、必ず水や猫用ミルクでふやかしてから与える必要があります。

ドライフードをふやかす必要がなくなっても、すぐ近くに新鮮な水を置いておき、水分補給できる様にしておいてください

生徒
固形食に慣れていないうちはドライフードはふやかして与えたほうがいいですね!
先生
ウェットフードと併用しても柔らかく水分も取りやすいのでおすすめです。

Q5.子猫には1日何回ご飯を与えればいいのですか?

子猫の時期は体が大きく成長するので回数を徐々に変更していく必要があります。
子猫は離乳すぐは一度に多くの食事を取ることができないので、1日に4〜5回に分けて必要量を与えることが重要です。その後は適正量の食事に変更しながら徐々に回数を減らしていき、1歳の成猫までには2〜3回にするのがおすすめです。
もちろん体の成長に栄養を取ることが重要なので、食事量を見ながら回数を変更してくださいね。

生徒
子猫は少量しか食べることができないので回数を分けて与える必要があるのですね。
先生
成猫までに食事の回数を徐々に減らして慣らしておきましょう。

子猫用キャットフードで健康維持しましょう

家族の大切な一員である愛猫には毎日健康に過ごしてもらいたいものです。

猫の成長期は人間の成長速度とは比べ物にならないくらい早く、子猫が健康的に大きく成長するためには栄養いっぱいの食事が大切です。子猫用キャットフードは子猫の成長に必要な栄養素を多く含んでおり、子猫の健康には欠かせない食事になっています。

子猫用のキャットフードで大きく成長する子猫の栄養を補給し、子猫の健康を維持しましょう。

生徒
子猫用キャットフードは栄養豊富で成長段階に合わせて適切な栄養が取れる食事でしたね!
先生
子猫用キャットフードで子猫の成長を支えて、毎日の健康を維持しましょう!
関連記事