猫について学ぶ

穀物(グレイン)フリーのキャットフードおすすめ人気ランキング12選!

愛猫には「穀物フリー」のキャットフードを選びましょう

家族の一員である猫には毎日おいしいご飯を食べて元気に長生きして欲しいですよね。

愛猫の健康を考えるとアレルギーなどの病気や肥満のリスクが少ないご飯を与えたいものです。 最近よく聞くようになった穀物フリー(グレインフリー)のキャットフードは、穀物由来のアレルギーを起こしにくく、高タンパクで低カロリーと良いこと尽くめ。猫の健康にいいことで話題になっていますね。

そんな愛猫の健康のためになる穀物フリーのキャットフードを紹介していきます。

キャットフードの総合おすすめ記事はこちらご覧ください!
キャットフードおすすめ人気ランキング30選!愛猫の健康を考えて選ぼう♪

生徒
愛猫にはできるだけ良い食事を食べてもらいたいですね
先生
穀物フリーのキャットフードは健康メリットがたくさんありますよ!

穀物フリーキャットフードの有名メーカー・ブランド

ジャガー ニュートロ オリジン ピュリナワン アーテミス オソピュア ジウィピーク アカナ ナチュラルバランス ウェルネス
新鮮で上質な素材を使用 自然素材を厳選したこだわりのおいしさ 生物学的観点から考えた猫の野生の食事を再現 食感が楽しめるおいしい味わいで健康をサポート 厳重な生産体制で加工された高品質なフードづくり  ニュージーランド産の素材を厳選した野生の味わい 肉の含有量を高くし高タンパクで低カロリーな食事 総合栄養食でありながらアレルギーに考慮した配合 栄養に不要なものは一切入れないこだわりの配合

上記のブランドはどれも原料を厳選したこだわりのキャットフードをつくっていることで有名です。

キャットフードといえば国産のものがおなじみですが、実は日本のキャットフードの歴史は浅く、ペット先進国のアメリカやヨーロッパのブランドのものが人気です。

特にアメリカはキャットフードの先進国として有名で、AAFCO(米国飼料検査官協会)が設けた栄養基準が世界でもステータスとされているほどです。上記のブランドのほとんどがアメリカを原産国としており、栄養だけでなく原材料の安全性や品質にこだわってキャットフードを製造しています

現在、ペット先進国では栄養バランスと安全性を考えて穀物フリーのキャットフードが標準になりつつありますので、海外ブランドのペットに対する意識の高さが伺えますね。

生徒
日本のブランドに有名なものがありますが、アメリカやヨーロッパの商品が人気なんですね!
先生
ペット先進国では安全性や栄養バランスを考えて穀物フリーの商品が標準になってきています!

穀物フリーキャットフードのおすすめ人気ランキング10選

比較要素 1位 2位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
商品名 ジャガー キャットフード シンプリー キャットフード ナチュラルチョイス穀物フリーアダルトサーモン キャット&キトゥン グレインフリー チキン グリーンピース&ダック キャットフード 成猫用 ワイルドプレイリーキャット エアドライ・キャットフード オソピュア グレインフリー フィーライン キャットフード グレインフリー サーモンブルー ウィルダネス インドア成猫用
価格 ¥4,280(税抜) ¥3,960(税抜) ¥2,980(税込) ¥6,123(税込) ¥1,499(税込) ¥4,345(税込) ¥1,944(税込)  ¥3,758(税込) ¥3,585(税込) ¥2,608(税込) ¥4,104(税込) ¥4,638(税込)
メーカー・ブランド ジャガー シンプリー ニュートロ オリジン ピュリナワン ナチュラルバランス ウェルネス アカナ ジウィピーク アーテミス アディクション ブルー
総合評価
商品の特徴 上質な素材を厳選して提供しているプレミアムキャットフード 動物栄養学者と共同開発をしている猫のためのキャットフード 自社の厳しい基準を満たした安全でおいしいフード 生物学的に適正な猫本来の食事 2つの食感が楽しめる猫が本能で求める味 アレルギー対応食ながら優れた栄養バランス グルメな猫も満足な味わいのウェットタイプ 地元食材を自社工場でつくるカナダ発のプレミアムフード 96%肉・内臓・イ貝でできた天然フードが魅力 腸内環境を整えるひよこ豆入りのプレミアムフード サーモン中心の配合でチキンや牛アレルギーの猫におすすめ オオヤマネコの食事から考えられた自然派の食事

ランキングには穀物フリーであり高品質なことで人気のブランドの商品が選ばれています。

新鮮な原材料にこだわってつくられたものが多く、高タンパク・高カロリーで人口添加物を含まない自然な配合のものが多いのが特徴です。全体的に一般的なキャットフードと比べると値段が高いものが多く、高品質ですが毎日与えるにはコストがかかりすぎてしまうものもあります。

商品の値段と品質のバランスを見て最適なキャットフードを選んでみてくださいね。

生徒
品質が高い分、値段が高めなものも多いんですね!
先生
品質と値段のバランスを考えて運用しやすいものを選んでください!

1位.ジャガー キャットフード

1位
編集部おすすめ商品
主原料 チキンや鴨肉、サーモン、マスを使用して動物性たんぱく質80%以上
添加物 添加物や着色料を使用していないキャットフード
栄養価の高さ マルベリーや朝鮮人参を配合しており栄養価の高い注目食材を使用している
タイプ ドライタイプ
対象年齢 子猫から成猫まで与える事ができる
価格 市販のものよりは少々高め

栄養価の高い食材や高品質の食材を厳選しているプレミアムキャットフード

上質な食材だけを厳選して作られているキャットフード。また専任の品質管理者がキャットフードを品質をしっかりチェックしているので安心して与える事ができます!

高たんぱくの美味しいフードなのでほかのキャットフードが食べられなくなるかもしれません。

>ジャガーのキャットフードを試してみる<

ジャガーキャットフードの良い口コミ

30代会社員

食いつきがよく食材も安心して与える事ができる!

上質な食材ばかりなので安心して与える事ができます!猫もおいしさがわかるのか食いつきがとっても良いです♪

飼い主さんも安心して猫に与えられるフードなので良いですね!
食べ続けると毛並みなど見た目の良さも実感している方もいるようなので猫にとってもとても良いフードと言えそうですね!

ジャガーキャットフードの悪い口コミ

30代会社員

匂いが強いので好みがわかれるかも

匂いが強いので朝起きたときなど部屋にこもってしまって少し嫌でした。

ドライフードのにおいは独特ですが強すぎるのも飼い主さんとしては気になるようです。
猫も匂いが強いと飽きてしまう可能性もあるので猫の変化をしっかり見ておいたほうがいいですね。

生徒
グレインフリーで上質にこだわっているのは飼い主さんも安心ですね!
先生
そうですね!猫の健康管理も重要なので美味しそうに食べてくれていると安心しますよね♪

2位.シンプリーキャットフード

2位
編集部おすすめ商品
主原料 生サーモンをベースに生マスやニシン・白身魚など旨みがぎっしり入っている
添加物 合成着色料、合成保存料不使用で安心
栄養価の高さ 小麦などは使用されておらず猫が必要とする成分だけを厳選
タイプ ドライタイプ
対象年齢 子猫から成猫まで与えられる
価格 市販のものより少々お高めだが定期購読だとよりお得に

子猫からシニア猫まで食べられるよううまさを追求した商品

偏食気味の猫でも食べやすいように素材にもこだわっているので子猫からシニア猫まで幅広く食べられるように研究されているので安心ですね。

グレインフリーはもちろん、添加物も配合されていないので安心して与える事ができます。

シンプリーキャットフードの良い口コミ

20代会社員

偏食気味の猫にも食いつきがよかった

偏食気味の猫にも安心して与える事もでき食いつきも良いので私もとっても嬉しくなってしまいました!

旨みがぎっしり入ったキャットフードなので食いつきもばっちりですね。
あまり食べなかった猫でも食いつきが良くなることはとっても嬉しいですね!

シンプリーキャットフードの悪い口コミ

20代会社員

猫によっては食いつきが良くない

サーモンが主に入っている分うちの猫にはあまり合わなかったようです。好みで分かれます。

猫によっては白身魚を好む猫、肉を好む猫などさまざまです。食いつきが良くなければ色々なキャットフードで試してみる事が良いかもしれません。

生徒
食いつきが良い猫と悪い猫とさまざですね。
先生
そうですね!人間と一緒で好みがあるので、猫の反応をみて好きなものを与えてあげることも大切ですね。

3位.ニュートロ ナチュラルチョイス穀物フリーアダルトサーモン

3位
編集部おすすめ商品
主原料 サーモン、チキン、ポテト、エンドウマメ、ビートパルプを中心とした配合
添加物 保存料に自然由来のミックストコフェノールを使用し、着色料や香料を含まないので安心
栄養価の高さ 消化吸収に優れたポテトを配合し栄養バランスの優れた総合栄養食。マグネシウム含有量が高めなので注意
タイプ ドライタイプ
対象年齢 成猫用
価格 比較的に安く手に入る

バランスのいい総合栄養食で定番の穀物フリーキャットフード

自然素材にこだわって美味しい味わいと栄養バランスを考えて製造された「ニュートロ」の穀物フリーキャットフード。

アレルギーになりにくい主原料を使用しており、サーモンとポテトを中心としたフィッシュファーストの配合は抜群の美味しさと栄養バランスを両立しています。食物繊維もバランスよく配合されており、腸内環境の健康維持をサポートしてくれてます。

ビートパルプに含まれるプレバイオティクスが善玉菌を増やしてくれるので便臭の軽減効果も期待できる嬉しい設計です。

自然由来成分が皮膚や毛並みの健康維持や免疫力の向上をサポートしてくれ、飼い主に嬉しい総合栄養食です。

ニュートロ ナチュラルチョイス穀物フリーアダルトサーモンの良い口コミ

30代会社員

食いつきがいい

ニュートロのキャットフードは食いつきがいいです。グレインフリーのキャットフードにしてはお安く手に入るのもいいです。便も健康的なのでリピートします。

やはり美味しさにこだわってつくられているため食いつきがいいのが評判のようです。

フィッシュファースト製法が素材の美味しさを損なわず、他のキャットフードに比べて癖のない匂いなので猫が喜んで食べてくれるようです。他の穀物フリーのキャットフードに比べて、タンパク質含有量が33%以上と過剰に高すぎないので、高タンパクのフードを与えられない猫にもおすすめですね。

食物繊維がバランスよく配合されているので腸内環境が整えられるのも期待できそうです。

穀物フリーのキャットフードにしては比較的安価に購入できて、品質も良いので日常的に与えやすい商品ですね。

ニュートロ ナチュラルチョイス穀物フリーアダルトサーモンの悪い口コミ

20代会社員

マグネシウム量が高い

値段が安くて食いつきがいいですが、マグネシウム含有量が多めなので気になります。

マグネシウム含有量が多いのが気になる場合もあるようです。

マグネシウム含有量は0.15%以下と他のフードに比べて比較的多く配合されています。マグネシウム含有量はAAFCOの栄養基準では成猫で0.04%以上、幼猫で0.08%以上となっており、必要量のマグネシウムが含まれていますが猫の状態によっては多い場合があります。

マグネシウムを摂り過ぎてしまうと尿路結石のリスクが高まる場合があります。

マグネシウム含有量が気になる場合には向いていない商品のようです。

生徒
穀物フリーのキャットフードの中ではお安く購入できて品質も良いのがいいですね!
先生
何より美味しさにこだわってつくられているので猫が喜んで食べてくれるのが魅力です!

4位.オリジン キャット&キトゥン

4位
編集部おすすめ商品
主原料 新鮮な鶏、七面鳥や魚類を内臓や骨も含め配合し自然界に近い食事を再現している。低GIの野菜や果物を使用し低カロリー
添加物 天然由来のトコフェノール以外余計なものを添加していない
栄養価の高さ レンダーフリーで素材本来の栄養素を損なわない。粗タンパク質40%以上で高タンパクな総合栄養食
タイプ ドライタイプ
対象年齢 子猫から老猫まで
価格 かなり高価

生物学的に正しい食事を再現した穀物フリーキャットフード

プレミアムフードに詳しい方なら誰でも知っている「オリジン」のプレミアムキャットフード。

新鮮な鶏、七面鳥や魚類を内臓や骨も含め配合し、高タンパクで栄養豊富。穀物フリーでも高GIの野菜を使用しているキャットフードが多い中、「オリジン」は低GIの野菜やフルーツのみを使用して野菜由来の炭水化物が少ない配合に仕上げています。

食材は低温調理されているので栄養素や風味を損なうことがないため、ビタミンやミネラルの添加も最低限に抑えられていて、猫の食いつきがいいのも特徴です。

値段は高いですが高品質なキャットフードをお探しの方には最適なキャットフードです。

オリジン キャット&キトゥンの良い口コミ

20代主婦

よく食べてくれる

お試しで購入してみましたが、小食なうちの猫でも喜んで食べてくれました。低炭水化物で体に悪いものが入っていないので安心して与えられます。

よく食べてくれて体に悪いものが入っていないのが高評価の理由のようです。

他のキャットフードに比べて小粒で食べやすく、栄養と風味を損なわない調理法でつくられていることもあり、猫がおいしく食べてくれますね。素材も自然界から取られた新鮮なものを使用しており、添加物も最低限で、天然由来の保存料と数種類のミネラルが入っているだけなので与えるのに安心感があるのも嬉しいです。

タンパク質量が40%以上とかなり高くカロリーも高いので、少量しか食べてくれない猫にもおすすめの商品ですね。

オリジン キャット&キトゥンの悪い口コミ

40代主婦

食べてくれなかった

うちの子には口に合わなかったようで2、3口食べた後は見向きもしなくなってしまいました。値段が高いだけあってがっかりです。

原料に猫の体にいいものだけを使用していますが、猫によっては好みが分かれてしまうこともあるようです。

好き嫌いの多い猫にとってフードの切り替えはうまくいかない場合もありますよね。あまり食べてくれない場合はトッピングを加えてみたり、好きなウェットフードと一緒に与えて徐々に慣らしてみてもいいかもしれません。

まずは猫の好みに合うかどうか確認するために、容量の小さいサイズのものをお試しで購入するといいかもしれません。

生徒
新鮮な原料で添加物も余計なものが一切入っていないので安心感がありますね!
先生
そうですね!値段は高いですが猫には少しでもいい食事を食べてもらいたい人におすすめの商品です!

5位.ピュリナワン グレインフリー チキン

5位
編集部おすすめ商品
主原料 チキン、チキンミールが主原料でチキン好きの猫にたまらない味わい
添加物 天然由来の保存料を使用しており、香料、着色料を含んでいない
栄養価の高さ 総合栄養食で栄養バランスがいい
タイプ ドライタイプ
対象年齢 1歳から全ての年齢まで
価格 かなり安い

穀物フリーながらコストパフォーマンスが高いキャットフード

コストパフォーマンスが高く品質が優れたキャットフードで有名な「ピュリナワン」の穀物フリーのキャットフード。

主原料にチキンを使用したチキン好きの猫にはたまらない味わいで、ソフトなしっとり粒と歯ごたえあるカリカリ粒の2つの食感が楽しめます。総合栄養食で栄養バランスも十分で、添加物も安全性の高いものを使用しているので安心感があります。

大袋サイズでも400gの小分け包装になっており、いつでも新鮮なものを与えられるのも飼い主には嬉しい設計です。

低価格ながら穀物フリーで穀類が苦手な猫も大満足。安心の「ピュリナワン」ブランドのキャットフードです。

ピュリナワン グレインフリー チキンの良い口コミ

30代会社員

コスパが高い

穀物フリーでこの価格はありがたいです。うちの猫も食いつきが良くしっかり食べています。

穀物フリーのキャットフードでもお手頃な価格が好評のようです。

穀物フリーのキャットフードは原料にこだわるあまり、値段が高くなりがちですが、毎日手軽に与えられるお値段に抑えられているのが魅力的ですね。添加物にも合成保存料や合成着色料、香料が含まれていないので安心感も高いです。総合栄養食なので栄養バランスも優れており、チキン味が好きな猫には食いつきもいいようなのでしっかり健康を維持できそうです。

長年信頼を集めている「ピュリナワン」ブランドだけあって品質もいいので、品質と値段のバランスがとれた商品ですね。

ピュリナワン グレインフリー チキンの悪い口コミ

粒の形状がダメ

しっとりタイプの粒の形状がまばらなので丸呑みしてしまう。うちの猫には合っていないようでした。粒も大きめなので子猫には向かないかもしれません。

しっとり粒の形状が合わない猫がいる場合があるようです。

しっとり粒とカリカリ粒は2種類の食感を楽しめて、飽きがこないよう工夫されたものですが、しっとり粒の形状がまばらで角があるものも見られるようで、フードを丸呑みしてしまう猫には合っていない場合があるようです。

また、粒のサイズが比較的大きいので子猫や老猫には食べにくい場合もあるので注意して与える必要があります。

成猫で丸呑みしない猫にとっては噛みごたえがあり食感を楽しめるフードですが、合わない猫もいる商品のようです。

生徒
穀物フリーのキャットフードでも値段が安くて品質とのバランスがとれた商品ですね!
先生
お手頃な価格で穀物フリーのキャットフードを探している方やピュリナワンの他の商品からの乗り換えにもおすすめです!

6位.ナチュラルバランス グリーンピース&ダック

6位
編集部おすすめ商品
主原料 グリンピースとダックの1炭水化物、1タンパク質の配合でアレルギーに配慮している
添加物 天然の保存料を使用し、合成着色料、合成香料を含まない
栄養価の高さ アレルギーに配慮した配合でありながら総合栄養食でバランスがいい
タイプ ドライタイプ
対象年齢 全年齢まで対応
価格 値段は高め

アレルギーに困る猫におすすめのアレルギー対応食

アレルギーに困る猫のために開発された穀物フリーのアレルギー対応食。

グリーンピースとダックを主原料とした炭水化物とタンパク質をそれぞれ1種類しか含まない配合で、穀類はもちろん、鶏やラム、サーモンなどにアレルギーを持つ猫にも安心して与えることができます。アレルギーに配慮した設計ながら栄養満点の総合栄養食なので、アレルギー持ちの猫以外にも問題なく与えることができます。キャノーラオイル配合で猫が体内で合成することができないオメガ3やオメガ6も含まれており、ビタミンをバランスよく摂取できます。

アレルギー持ちの猫はもちろん、アレルギー持ちでない猫にも強い味方になるキャットフードです。

ナチュラルバランス グリーンピース&ダックの良い口コミ

30代会社員

アレルギー持ちの猫に

アレルギー持ちの猫のために与えています。アレルギー対応食なので食べてくれるか心配でしたがしっかり食べてくれています。原料の種類を少なくしているのでアレルギー持ちにはありがたいです。

原料を種類を最小限に抑えているのでアレルギー持ちの猫に与えやすいようです。

原料はグリーンピースとダック、キャノーラオイル、フラックスシードとビタミン・ミネラルに天然の保存料のみの配合になっているので、アレルギーの原因になる食品を最小限に抑えており、アレルギー持ちの猫にも安心して与えられますね。アレルギー対応食でありながら栄養バランスのいい総合栄養食なので、栄養が偏ってしまう心配もなさそうです。

アレルギーの原因になりえる鶏、ラム肉、牛肉や卵を含まないのでアレルギー予防のフードを考えている飼い主さんにもおすすめの商品です。

ナチュラルバランス グリーンピース&ダックの悪い口コミ

30代会社員

食いつきイマイチ

グリーンピースの独特の匂いが苦手のようであまり食べてくれませんでした。ダックも珍しいのでそれもよくなかったかもしれないです。

食いつきが良くない場合もあるようです。

キャットフードは安全性の高いものですがグリーンピース独特の青臭い匂いがするので、好き嫌いの激しい猫には好みが分かれるようです。また、魚類やチキンを中心とした配合のものが多い日本のキャットフードを食べ慣れた猫にも、食べ慣れないダック味が合わない場合があるかもしれません。

まずは、小袋サイズで購入して愛猫の好みに合うかどうか確認して見てもいいかもしれませんね。

生徒
原料を限定したアレルギー対応食で総合栄養食なのでアレルギー持ちの猫に食べてもらいたい商品ですね!
先生
アレルギー予防で穀物フリーのキャットフードを考えている人にもおすすめです!

7位.ウェルネス キャットフード 成猫用

7位
編集部おすすめ商品
主原料 チキンを中心にとした配合で、じゃがいもでん粉、クランベリー、ブルーベリー、にんじん、さつまいもをバランスよく配合している
添加物 人口香料、着色料、合成保存料を含まず安心感がある
栄養価の高さ 栄養バランスの優れた総合栄養食。ウェットタイプなので低カロリーで与えやすい
タイプ ウェットタイプ
対象年齢 成猫用
価格 毎日与えるとかなり高くなる

水分補給しやすいウェットタイプの穀物フリーキャットフード

ドライフードやウェットフードなどの豊富なラインナップが魅力の「ウェルネス」の穀物フリーのウェットフード。

チキンを中心としてクランベリー、ブルーベリー、にんじん、さつまいもなどの厳選した材料を配合した美味しい味わい。ウェットタイプはフレーク仕立てやスープ仕立て、グレービー仕立てから選べて、さらにフレーバーも豊富なラインナップを揃えているので、飽きっぽい猫も飽きずに食べれるのも魅力です。

穀物フリーなのはもちろん、添加物にも人口香料や香料、合成保存料を含まず、ウェットタイプには珍しい総合栄養食なので栄養面でも安心感があります。

ドライフードに比べて水分補給しやすく、g当たりのカロリーが低いので、ダイエットやカロリーコントロールにもおすすめです。

ウェルネス キャットフード 成猫用の良い口コミ

40代会社員

高齢猫にいい

ウェットタイプのキャットフードなのに着色料や保存料を使用していないので安心して与えられます。味が気に入ったのか我が家のおじいちゃん猫もペロリと食べていました。

安いウェットタイプのフードにありがちな発色剤や着色料が含まれておらず、肉と野菜、フルーツがバランスよく配合されているので、与えるのに安心感がありますね。

こだわりの材料をバラエティ豊かに調理してあるので、猫の好みにあったものが見つけやすく、猫も飽きずに食べてくれそうです。ドライフードに比べて低カロリーで水分補給がしやすいので、腎臓の弱い猫や高齢の猫におすすめの商品ですね。

また、水分が多く食べやすい柔らかさなので食欲不振の猫や歯が弱い猫にも良さそうです。

ウェルネス キャットフード 成猫用の悪い口コミ

30代主婦

お値段お高め

一食あたりの値段はやっぱりドライと比べるとお高くつきます。あとは激安ウェットフードと比べると変わった材料なので最初は食べてくれなかったです。悪い商品じゃなさそうなのでおやつやご褒美にはいいかも。

毎日の食事として考えるとドライフードと比べて割高になってしまうので、月の食事代がお高めになってしまうようです。毎日の食事としては少し高いと感じる方は、おやつやご褒美として与えてもいいかもしれませんね。

また、厳選した材料を使用しているため、一般的なウェットフードとは味や香りが多少違うようで、一般的なウェットフードに慣れた猫には好みが分かれることがあるようです。猫の好みに合うかどうか試してから運用を考えると良いようです。

生徒
食材がゴロゴロとしていて調理も多彩なので人間の目から見ても美味しそうですね!
先生
飽き性の猫だけでなくドライが苦手でアレルギー持ちの猫にもおすすめの商品です!

8位.アカナ ワイルドプレイリーキャット

8位
編集部おすすめ商品
主原料 地元産の新鮮な鶏、七面鳥、ニシン、卵、野菜やフルーツを使用。全体の75%が肉で自然の食事に近い
添加物 天然の保存料を使用し、香料、着色料を含まない
栄養価の高さ 食材な豊富な栄養素を活かすために添加栄養素を最小限に抑えてたバランスのいい総合栄養食
タイプ ドライタイプ
対象年齢 全年齢
価格 比較的高い

新鮮な食材をたっぷり使用した穀物フリーのキャットフード

新鮮な食材を使用し生物学的に正しい食事を目指した「アカナ」の穀物フリーのキャットフード。

カナダの雄大な大地で育った新鮮な食材は、全体の50%が生か新鮮な状態で加工されており、栄養満点で風味豊かです。新鮮な鶏、七面鳥、ニシンなどは必要な栄養素を補うため内臓や軟骨まで丸ごと使用し、野生の食事に近い栄養バランスになっています。

全体の75%が肉という高タンパクのフードでカロリーは一般的なキャットフードより高めですが、野菜やフルーツを使用したバランスのいい配合です。

添加物も合成保存料不使用で安心感があり、もちろん総合栄養食なので栄養バランスもバッチリ。新鮮で高タンパク・高カロリーで栄養満点な配合が魅力のキャットフードです。

アカナ ワイルドプレイリーキャットの良い口コミ

40代会社員

栄養たっぷり

色々な食材が入っているので栄養がたっぷりなのがいいです。体に悪そうなものも一切入っていないし、猫の食いつきもいいのでしばらくこれで決まりです。

豊富な食材が入っており、栄養満点ながら猫の体に悪いとされているものが一切入っていない配合なので安心して与えられるようです。

鶏肉や七面鳥やニシンなどの肉類だけでなく野菜やフルーツも入っており、栄養素が豊富に含まれているので、余計な添加物を入れる必要がないので、猫も喜んで食べてくれますね。高タンパクで高カロリーな配合なので、成猫より多くのカロリーを必要とする成長期の猫にも良さそうです。

高カロリーなので、少量で栄養を取ることができるので食欲不振の猫にもおすすめの商品です。

アカナ ワイルドプレイリーキャットの悪い口コミ

30代主婦

食べてくれなかった

匂いが強めでうちの猫の口には合わなかったみたいです。内容物は体に良さそうなものが入っていますが。カロリーが高いので老猫には向かないです。

匂いが強めのフードなので、一般的なキャットフードに慣れた猫には口に合わない場合があるようです。

トッピングやウェットタイプと併用して徐々に量を増やしていくなど工夫が必要かもしれません。鶏肉が苦手な猫にはアカナ 商品でも魚中心の配合のものやラム肉中心のものが販売されているので試してみるといいかもしれませんね。

また、栄養満点で一般的なドライフードと比べると高タンパク・高カロリーなので、腎臓の弱い老猫には向いていないので注意が必要です。

生徒
たくさんの新鮮な食材を使用していて栄養がたっぷり入っているので元気に健康維持できそうですね!
先生
余計な添加物が一切入っていないかので安全性の高いキャットフードを探している人におすすめです!

9位.ジウィピーク エアドライ・キャットフード

9位
編集部おすすめ商品
主原料 ニュージーランド産で96%が肉類(生肉、内臓、イ貝)の配合
添加物 天然由来の保存料を使用し、着色料、香料を使用していない
栄養価の高さ エアドライ製法で栄養価を損なわず高タンパクな総合栄養食。消化率95%以上で消化効率が高い
タイプ ドライタイプ。柔らかいジャーキーのような質感
対象年齢 幼猫から老猫まで
価格 かなり高い

消化率95%以上で栄養効率がいい穀物フリーキャットフード

ニュージーランド産の食材をふんだんに使用した「ジウィピーク」の穀物フリーのキャットフード。

生肉、内臓、イ貝を贅沢に96%使用し、その他の4%は栄養バランスをよくするための最低限必要な炭水化物、ビタミン・ミネラルを添加した自然の栄養素を活かした配合になっており、高タンパクで栄養豊富なのが特徴です。

素材を時間をかけて低温乾燥させるエアドライ製法を用いており、栄養素を損なわず、風味も豊かになっています。配合された肉類は消化率95%と驚きの高さで、与える量も少なくて済み猫の消化器官に負担がかかりません。

フードジプシーの方やこれから高品質のキャットフードをお探しの方も一度は試しておきたい一品です。

ジウィピーク エアドライ・キャットフードの良い口コミ

50代会社員

栄養面を考えて

栄養が豊富で自然に近い食事をと思い与えています。食いつきも良くて便の調子も良さそうなのでいいもののようです。

栄養豊富で高タンパクなので栄養面での不満もなく、添加物も最低限に抑えており猫の体に悪いものは一切入っていないので安心感も高いですね。肉類が96%と豊富な配合なので完全な肉食動物の猫の体にあった食事と言えます。

単価は一般的なキャットフードに比べてかなり高いですが、栄養満点で消化率が高いので与える量も少量で済み、ランニングコストもある程度は抑えることができそうです。

吸収率が高いフードなので少量で栄養を補給できて、少食な猫にもおすすめですね。

ジウィピーク エアドライ・キャットフードの悪い口コミ

40代会社員

好みが分かれる味

食いつきが悪い子もいますが好きな子はかなり好きなよう。栄養面でも品質も満足ですが、そこの方にフードが粉になったものが入っているのでそこは気になりました。

ジウィピークの商品は鹿、ラム、ビーフやチキンなどの種類がありますが、鹿やラムなどの日本では珍しい食材を使用したものは猫が食べ慣れておらず、好みが分かれやすいようです。まずは日本で馴染みのあるチキンやビーフから与えてみて、猫の好みに合うかどうか試すといいかもしれません。

商品によっては、袋の中でキャットフードが崩れて粉っぽくなっているものもあるようです。エアドライ製法によって粒が多少崩れやすくなっているようなので気になる場合もあるかもしれません。

生徒
値段が高いですがこだわりの製法で栄養豊富なので愛猫に食べてもらいたいフードですね!
先生
消化率が高いので食欲不振の猫や食べる量が少ない猫にもおすすめです!

10位.アーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン

10位
編集部おすすめ商品
主原料 ヒューマングレードの食材を使用しており、サーモン、えんどう豆、ひよこ豆を中心とした配合
添加物 人工添加物不使用で安心感が高い
栄養価の高さ 総合栄養食で栄養バランスがいい
タイプ ドライタイプ
対象年齢 全年齢用
価格 やや高め

ヒューマングレードの食材を使用した穀物フリーキャットフード

人間の食品用基準を満たしたヒューマングレードの食材を使用している高品質の穀物フリーキャットフード。

アミノ酸のバランスが優れたサーモンを第一原料として、えんどう豆、ひよこ豆などをバランスよく配合した栄養バランスの優れた総合栄養食です。豊富な栄養素を含むひよこ豆は、血中脂肪のコントロールや糖質と有害物質の排泄を促してくれる作用もあります。政府の機関が厳しく管理して製造されており、製造品質も安心感があります。

サーモンを主原料にして獣肉を含まないので、牛、チキン、ラムなどにアレルギーを持つ猫にもおすすめできるキャットフードです。

アーテミス オソピュア グレインフリー フィーラインの良い口コミ

30代会社員

調子良さそう

アレルギー持ちのうちの猫に食べさせています。サーモンが好きなので食いつきもよくて便の調子も良さそうです。高すぎない値段もありがたいです。

サーモンが好きな猫にはたまらない味のようです。

サーモンを主原料としており獣肉を含まないので、お肉にアレルギーを持つ猫にも与えることができて、獣肉が苦手な猫でも満足して食べてくれそうです。ひよこ豆の食物繊維が腸内環境を整えてくれるので便も健康的になりそうですね。

ヒューマングレードの食材を使用して厳格な管理のもと製造された製品ですが、値段が高すぎるということもないので、品質と値段のバランスがいいのが魅力的です。

アーテミス オソピュア グレインフリー フィーラインの悪い口コミ

40代パート

うちの猫は食べない

最初は物珍しさか食べてくれましたが、2日目には食べてくれなくなりました。うちの猫には合わなかったみたいです。カロリー高めなので老猫にはあげないようにしています。

品質のいいものですが、食いつきが悪い猫もいるようです。

サーモンが主体のキャットフードなので、サーモンや魚が苦手な猫には好みが合わないこともあるようです。ヒューマングレードの品質の良い食材が使われた品質の優れた商品ですが、猫の好みは別れるようなので、最初は小さいサイズの商品を試すと良いかもしれません。

また、比較的高カロリーなキャットフードなので、肥満気味の猫や高齢で腎臓の弱い猫には向いていない商品のようです。

生徒
人間でも食べれる食材を使った品質のよさが人気のようですね!
先生
サーモン好きの猫や獣肉が苦手な猫に向いている商品です!

11位.アディクション キャットフード グレインフリー サーモンブルー

11位
編集部おすすめ商品
主原料 サーモンを中心にポテト、タピオカ、えんどう豆、クランベリー、ブルーベリー、ほうれん草などを配合している
添加物 人工添加物不使用。塩化ナトリウムが添加されている
栄養価の高さ 総合栄養食でバランスがいい。タンパク質30%以上で高タンパク過ぎず与えやすい
タイプ ドライタイプ。平たく薄めの粒で食べやすいが丸呑みに注意
対象年齢 全年齢用
価格 やや高め

ニュージーランドの大地が育んだ穀物フリーキャットフード

ペットのアレルギーを見てきた獣医師によって創業された「アディクション」の穀物フリーキャットフード。

加工していない最高品質の原料を選んでおり、主原料にサーモンを中心としてポテト、タピオカ、えんどう豆、クランベリー、ブルーベリーなどを配合したバランスのいい総合栄養食。人工添加物を含んでいないナチュラル安全性の高い配合です。

原料のクランベリー、ブルーベリーは抗酸化作用が期待できるポリフェノールをたくさん含んでおり、サーモンはオメガ脂肪酸が豊富で、健康に配慮されたバランスになっているのも特徴です。

獣肉を含まない配合になっているので、チキンやラム、牛などにアレルギー持ちの猫におすすめの商品です。

アディクション キャットフード グレインフリー サーモンブルーの良い口コミ

30代会社員

食いつきいいです

アレルギー持ちの猫のローテーション用です。食いつきは結構いいですし、そこまで値段も貼らないのでいい感じです。

天然のサーモンを使用して獣肉を含まないので、アレルギー持ちの猫にも与えやすいですね。匂いもサーモンの魚介系の匂いで、癖がないので好き嫌いも少なく食べてくれそうです。

値段も穀物フリーのキャットフードの中では高価すぎないので、メインのフードにしても、ローテーション用にしても使いやすいキャットフードです。穀物フリーのキャットフードは高タンパクで高カロリーのものが多いですが、タンパク質は30%以上でカロリーも高すぎないので、体に負荷がかかりにくいのも嬉しいです。

アディクション キャットフード グレインフリー サーモンブルーの悪い口コミ

20代会社員

丸呑みしてしまう

粒が小さめで薄くて平たいので丸呑みしてしまう猫には心配です。原料に塩化ナトリウムが入っているので塩分量も不安が残ります。

粒の形状が小さめで薄くて平たい丸呑みしやすい形状なので、キャットフードを丸呑みしてしまう癖がある猫には向いていない場合があるようです。丸呑みしてしまうような場合には、あらかじめフードを水でふやかしておくなどの対策が必要かもしれません。

猫の体に悪いものは含まれていないキャットフードですが、塩化ナトリウムを添加して塩分量を調整しているので、塩分量を制限したい場合には向かないかもしれません。塩分バランスを調整している商品なので塩分の取りすぎになる可能性は低いですが、気になる方には気になる部分だと思います。

生徒
サーモン主体で癖がない味で好き嫌いが少なく食べてくれそうなキャットフードですね!
先生
獣肉を含まないのでアレルギー体質の猫にも与えやすいのが魅力の商品です!

12位.ブルー ウィルダネス インドア成猫用

12位
編集部おすすめ商品
キャットフード ブルーバッファロー ウィルダネス 成猫用 室内飼い・チキン 910g(2lbs) ■ 正規品 Blue Buffalo ドライフード 穀物不使用 インドアアダルト 総合栄養食

主原料 骨抜きチキンを主原料にえんどう豆、タピオカ、馬鈴薯、サツマイモ、ニンジン、ブルーベリー、クランベリーなどをバランスよく配合している
添加物 人工保存料、香料、着色料を使用していない
栄養価の高さ タンパク質38%と高タンパクながら室内外用の猫に合わせた栄養素の総合栄養食。
タイプ ドライタイプ
対象年齢 成猫用
価格 やや高い

オオヤマネコの食事から考えられた自然派の穀物フリーキャットフード

オオヤマネコの食事から考えられた猫に最適な自然派の穀物フリーキャットフード。

骨抜きチキンを主原料としてえんどう豆、タピオカ、馬鈴薯、サツマイモやニンジン、ブルーベリー、クランベリーなどの野菜やフルーツをバランスよく配合しています。総合栄養食でタンパク質は38%以上と高タンパクながら、室内飼いの猫用に栄養成分を制限しており、カロリーコントロールもしやすいです。

キャットフードの粒は2つの種類が入っており、色の濃い「ライフソースビッツ」は低温加工することで熱に弱いビタミン類などの栄養素を損なうことなく、健康成分がたっぷり含まれています。

食いつきがいいのも評判で、愛猫の健康維持に欠かせない自然派のキャットフードです。

ブルー ウィルダネス インドア成猫用の良い口コミ

40代主婦

食いつきがいい

とにかく食いつきが良いです。小粒で食べやすい形状なので猫も食べやすくがっついて食べています。

美味しい味で食いつきがいいのが評判のようです。

チキンを主体としたキャットフードなので、日本のキャットフードに慣れている猫でも切り替えやすく、美味しく食べてくれそうですね。穀物フリーのキャットフードで高タンパクで栄養豊富なので、体が小さい猫や食の細い猫にも与えやすいのも嬉しいです。

インドア猫用に栄養バランスが調整されているので、室内飼いで運動不足の猫のカロリーコントロールにも良さそうです。小粒なキャットフードなので子猫や老齢で歯が弱い猫にも食べやすいのでおすすめです。

ブルー ウィルダネス インドア成猫用の悪い口コミ

50代主婦

ジッパーが閉まりにくい

食いつきはまあまあいいですが、包装容器のジッパーがきちんと閉まりません。あとはインドア猫用ですが栄養が高いのでダイエットには別のものがいいかも。

キャットフードは品質が良いものですが、包装容器のジッパー部分のつくりが甘い商品が多いようなので、注意が必要です。ジッパーが壊れて閉まらなくなってしまうこともあるので、別に容器を用意しておいても良いかもしれません。

食いつきは言いようですが、肉類を中心んとした配合で高タンパクで栄養豊富なので、適正量与える分には問題ありませんが、ダイエット中の猫には与える量を注意する必要がありそうです。

生徒
高タンパクで栄養豊富な食事ですがバランスよく調整されていて室内飼いの猫にいいですね!
先生
食いの良さで人気の商品なので食欲がない猫のローテーションの一つに加えてみるのもおすすめです!

穀物フリーキャットフードのメリット・デメリット

メリット
  • 穀物アレルギーになりにくい
  • 消化がしやすい
  • 肥満になりにくい
デメリット
  • 栄養価が偏ることがある
  • 値段が高価になりやすい
  • 腎臓病の猫には向いていない

穀物フリーのキャットフードにはたくさんのメリットがあります。

穀物が入っていないことから穀物由来のアレルギーのリスクが減るのはもちろん、高タンパクなので猫の体にあった食事になっており消化がしやすい特徴があります。また、穀類由来の炭水化物を含まないので低カロリーで肥満になりやすい猫のダイエットにも最適です。

一方で原料を限っているので穀類に含まれる微量なアミノ酸やビタミン、ミネラルを摂取できず栄養バランスが偏ってしまうことや高タンパクな分、老猫には腎臓に負荷がかかる場合もあります。

一概に全ての猫に合っているとは言えないので注意してメリット・デメリットを確認してみてください。

穀物フリーキャットフードのメリット

穀物アレルギーになりにくい

穀物フリーのキャットフードは穀物を原料に含まないため、穀物アレルギーになりにくいメリットがあります。

猫の食事アレルギーの原因物質の多くはタンパク質であり、穀物の中では米、小麦、とうもろこし、大豆などが考えられています。安価なキャットフードは原料のコストを下げるために米や小麦を使用してカサ増しを行なっており、継続して食べることで穀物由来のアレルギーが発症するリスクが考えられます。

アレルギー予防の観点から考えると、穀物フリーのキャットフードは穀物を含まないので穀類由来のアレルギーを予防してくれて、猫の健康維持をサポートしてくれる食事と言えます。

もちろん穀物だけでなく牛や魚、鶏などの肉類や添加物などもアレルギーの原因物質として考えられますので、アレルギー症状が見られる場合は一度、獣医師に相談してみてくださいね。

生徒
猫は喋れないのでアレルギーがあってもわかりにくい場合がありますよね…
先生
その点では原料を選定してアレルギーのリスクを減らせるので穀物フリーは健康的です!

消化がしやすい

穀物フリーのメリットは猫が消化しやすい配合になっている点にもあります。

猫は本来肉食であり、野生の時代ではネズミやうさぎ、鳥などの小動物を食べて生きていました。そのため猫の体は肉類などのタンパク質の消化吸収に優れていますが、穀類などの炭水化物の消化には優れていません。炭水化物の消化酵素が少なく腸の短い猫にとって穀物は消化がうまく行えず、場合によっては体に負荷を与えてしまう場合もあるのです。一方でタンパク質は猫の体に必要な栄養素であり、猫が消化・吸収しやすいのでキャットフードには多く含まれている必要があります。

その点、穀物フリーのキャットフードは猫本来の食事に近いタンパク質の多い配合になっているので、猫が消化しやすく内臓から健康的な体をつくりやすくなっています。

生徒
猫はタンパク質が消化しやすくて炭水化物は消化が苦手なんですね
先生
タンパク質多く含んでおり炭水化物が少ない穀物フリーキャットフードは猫の体に合った食事と言えます

肥満になりにくい

穀物フリーのキャットフードは肥満になりにくいのも特徴です。

穀類を原料に含むキャットフードは食事あたりの炭水化物量が多くなり、カロリーが高くなってしまうので肥満の原因になることもあります。穀物フリーのキャットフードは穀物由来の炭水化物を含まないので、猫の体にあった食事になっており、肥満になりにくい配合になっています。

穀物フリーのキャットフードはタンパク質を多く含んでおり、猫が消化・吸収しやすいので少量でも栄養を摂取することができてカロリーコントロールも容易です。室内飼いの猫や運動嫌いの猫など、運動量が少ない猫のダイエットや肥満予防にも最適です。

生徒
カロリーが低いのでダイエットや肥満予防にいいのですね
先生
室内飼いの猫はどうしても運動量が減ってしまうのでカロリーコントロールにも最適です

穀物フリーキャットフードのデメリット

栄養価が偏ることがある

穀物フリーのキャットフードは穀物を配合していないため、穀類の微小なビタミン、ミネラルを含んでいないので、栄養バランスが偏ってしまう場合があります

猫に必要なビタミンやミネラルの含有量を満たしていない一般食は避けて、ビタミン・ミネラルを添加した総合栄養食を選ぶようにしてください。

また、炭水化物含有量が低く低カロリーなので、成猫よりカロリーを多く必要とする成長期の子猫や、乳汁の生産に多くのタンパク質が必要な繁殖期のメス猫にも向いていない可能性があります。

炭水化物は摂取しすぎると健康を損なうおそれがありますが、全く入っていない方がいいという訳ではありません。猫の状態に合わせて穀物フリーと穀物入りのフードを使い分けるといいですね。

生徒
穀類が入っていない方がいい訳ではないんですね
先生
場合によっては栄養が偏ってしまうことがあるので使い分けをしてバランス良く食事を取ることが重要です

値段が高価になりやすい

穀物フリーのキャットフードは原料に安価な米や小麦を含んでいないため、値段が高価になりがちです。

原料を厳選したものを使用して加工方法にもこだわった品質の高い商品である場合が多いため、生産コストがその分高くなり、値段も高価になりやすいのが特徴です。毎日与える食事である分、商品の単価が高くなるとランニングコストも高くなってしまいます。猫の健康に考慮した品質の良いものを与えたいですが、出来るだけ価格も抑えた商品を選びたいところです。

ランニングコストを抑える方法としては定期便を使って価格を抑えるか、タイムセールの時に賞味期限以内に消費できる量をまとめて買っておくのもおすすめです。

生徒
質の良い材料を使っている分値段が高くなってしまうんですね
先生
毎日の食事で与えるものなので出来るだけ安全でお手頃のものを選びたいところです

腎臓病の猫に向いていない

高タンパクな穀物フリーのキャットフードは腎臓病の猫には向いていません。

もともと砂漠地帯に住んでいた猫は、水分を効率的に摂取するために尿を濃縮して排出するので、人間や他の動物に比べ腎臓に負荷がかかりやすい体のつくりになっています。そのため、猫は高齢に伴った腎臓の機能の低下によって腎臓病にかかりやすくなってしまうと考えられています。腎機能の低下した猫にとって高タンパクのキャットフードは腎臓に負荷を与えてしまい、腎臓病の進行を早めてしまう恐れがあります

現在までに腎臓病の詳しい原因はわかっていませんが、穀物を含ず高タンパクな穀物フリーのキャットフードは腎臓に負荷がかかる場合があるので腎臓病の猫や高齢の猫には向いていないので注意が必要です。

生徒
腎臓に病がある猫や腎臓の機能が低下した猫には高タンパクな食事がよくないことがあるんですね
先生
腎臓病の猫には獣医師さんの推奨するキャットフードを与える必要があります

穀物フリーキャットフードの選び方・基準

ユーザーが選んだ穀物フリーキャットフードの選び方
  • 主原料で選ぶ
  • タイプで選ぶ
  • 添加物で選ぶ
  • 年齢に合ったもので選ぶ
  • 栄養価の高さで選ぶ
  • 価格で選ぶ

キャットフードの選び方として配合されているものの安全性や栄養価の高さ、価格などが重要になっているようです。

主原料はアレルギーになりにくく、品質の良い食材で、好き嫌いしにくく食べてくれる愛猫の好みにあったものを選ぶと良いです。安価なキャットフードには体に影響を及ぼす添加物が含まれている場合があるので、添加物の安全性にも注目したいですね。

毎日与えることを考えて、品質の良いものでも出来るだけ値段がお手頃なものを選びたいですね。

主原料で選ぶ

キャットフードの主原料は鶏、ダック、ターキー、牛、マグロ、サーモンなど多岐に渡ります。猫の好みにあった主原料でないと食いつきが悪くなり、十分に栄養を摂取できないこともありますので、猫の好みに合った主原料を選びたいところです。

またキャットフードの中にはミートミール、家禽ミールなどのなんの動物の肉か特定されていないものが含まれている場合があります。品質管理が劣悪な業者によっては4Dミート(病気や障害で死んだ動物の肉)を含んでいる場合もあります。もちろん、ミール類には必ずしも4Dミートが含まれている訳ではありませんが、品質管理の体制が整っているメーカーの商品を選ぶことが重要です。

安全性を考慮するのであれば、ミール類を含まず、主原料の表記が明確な商品を選ぶことが一番確実なのでおすすめです。

添加物で選ぶ

キャットフードには人口添加物が含まれている商品がありますが、その中には健康に影響を与えるリスクがある物質が含まれている場合があります。

添加物には香料、着色料、発色剤、保存料などがありますが、日本以外では使用を禁止されているものや人間の食事には添加できないものなどもあり、人間の都合のみを考えられて配合されているのが現状です。

人口着色料や発色剤は見た目をよくするために配合されていますが、食事を見た目でなく匂いで評価する猫にとっては全く不要なものであり、中でも亜硝酸ナトリウムは発がん性が指摘されているので注意が必要です。

香料は香りの少ないドライフードや安価な原料の匂いを向上させて、食いつきをよくするために添加されていますが、こちらも猫の健康にとってはなんのメリットもありません。

保存料として使用されるやBHA、BHT、エトキシキンは発がん性が指摘されており、これらが入っているキャットフードは特に注意しておくことが重要です。

キャットフードを選ぶときは健康に影響がある添加物をできるだけ避けて、なるべく無添加のものを選びたいところです。

栄養価の高さで選ぶ

キャットフードは大きく分けて総合栄養食と一般食の2つに大別されます。

総合栄養食は主原料に加えてビタミンやミネラルを添加して猫の体に必要な栄養をバランスよく配合した食事のことです。キャットフードと水のみで必要な栄養素を得ることができ、毎日与えても問題なく健康維持できます。

一般食はビタミンやミネラルが添加されていないキャットフードのことを指しており、単品では栄養バランスが偏ってしまうので、総合栄養食や栄養サプリと一緒に与える必要があります。穀物フリーのキャットフードの中には原料を厳選していてビタミンやミネラルを添加していない一般食に当たるものもありますので注意が必要です。

毎日の食事で体に必要な栄養素を取るためには総合栄養食が最適ですので、愛猫には穀物フリーでも総合栄養食のものを選ぶことをおすすめします

タイプで選ぶ

キャットフードはドライフードとウェットフードの2つに分けることができます。

ドライフードは比較的に安価に手に入り、栄養バランスを考えられた総合栄養食のものが多く、日常的に使いやすいのが特徴です。賞味期限も長めでパウチタイプなので保存もしやすいですが、香りが少なく味のバラエティが少ないので猫の食いつきが悪くなくこともあります。また、ウェットフードに比べて食事で水分を取ることができないので、食事と別に水を与えるなどの工夫が必要です。

ウェットフードはスープやジュレ仕立てなどの調理方法やバラエティに富んだ食材を使用したものが多く、猫が飽きにくく、好みにあったものを探しやすいのが特徴です。総合栄養食の商品が少なく、一般食のものはドライフードの補助として与える場合がメインになります。ドライフードに比べて水分補給がしやすいですが、価格が高価になりがちです。

年齢にあったもので選ぶ

猫の年齢によってもキャットフードの選び方は変わってきます。

年齢の変化に伴って猫が必要としている栄養バランスや必要カロリーは変わってくるので年齢に合ったキャットフードを選ぶ必要があります。例えば成長期の子猫の場合、成猫に比べてカロリーの高い食事が必要になるため、カロリーの高いキャットフードを与える必要があります。また、高齢で腎機能の低下した猫にはタンパク量を抑えたものやpHコントロールができるものなどがおすすめです。

メーカーによっては栄養バランスを変更して猫のライフステージに合わせたキャットフードを販売しているところもありますので、そちらを選ぶのもおすすめです。

キャットフードを購入する際は、対応年齢を確認して愛猫に合った商品を選んでくださいね。

価格で選ぶ

猫の健康は大事ですが、毎日与えるものとなると価格も抑えたいですよね。

穀物を配合したキャットフードは米や小麦などの安価で大量に入手できる原料を使用してカサ増しを行っているため、コストがかからず安価に製造することができますが、穀物フリーのキャットフードは肉類を中心とした配合になる分、高価になります。

また、原料を厳選して天然素材にこだわった商品が多く、加工にもコストをかけているのでさらに高額になりがちです。猫の健康を考えるとできるだけ原料にこだわった高品質のものを与えたいですが、毎日与えることを考えると、できるだけ安価なものを選びたいところでもあります。

値段とキャットフードの品質を考えて、両者のバランスのとれた商品を選びたいですね。

生徒
キャットフードの選び方は猫の好みや安全性、栄養バランスなどを考えて選ぶのがいいんですね!
先生
そうですね!もちろん値段や毎日与えやすいものを考えて選ぶのも肝心です!

穀物フリーキャットフードに関するよくある質問を編集部が解説!

Q1.穀物フリーのキャットフードでもポテトやさつまいもが入っているのはなんでですか?

穀物フリーのキャットフードは会社によって解釈が多少違いますが、アレルギーの原因になりやすい米、小麦、とうもろこしなどの穀類を含まないキャットフードのことです。

栄養バランスや食物繊維の量を調整するためにポテトやさつまいも、えんどう豆などの野菜を含む商品が多いので、穀物フリーでも炭水化物源が入っていない訳ではありません。アレルギーは様々な食品によって起こり得るので、購入の前に原料を確認してくださいね。

生徒
穀物フリーでも炭水化物源になる野菜を含んでいるんですね
先生
購入前に使用している原料を確認しておく必要があります

Q2.グルテンフリーとグレインフリーの違いは何ですか?

グルテンは小麦などの穀類からつくられたタンパク質の一種です。

アレルギーの原因になってしまうグルテンを含まないことをグルテンフリーと言います。

グレインフリー(穀物フリー)はアレルギーの原因になりやすい米、小麦、とうもろこしなどの穀類を含まないことをさしています。グレインフリーは穀類を使用していなので、グルテンを含みませんので、グレインフリーのキャットフードはもちろんグルテンフリーのキャットフードになります

生徒
グルテンは穀類からつくられたタンパク質のことを言うのですね!
先生
穀物フリーは穀類自体を含まないのでグルテンフリーでもあります!

Q3.食品アレルギーの原因になる食品には何が多いんですか?

食品アレルギーは食品に含まれるタンパク質が体で異物として認識されてしまうことで起こるので、全ての食品でアレルギーが起こる可能性があります

特に多いと言われているのが、牛、豚、チキンなどの肉類、乳製品、卵、小麦や米、とうもろこしなどの穀類などです。穀物フリーのキャットフードは穀類にアレルギーを持つ猫には有用ですが、その他にアレルギーを持つ猫には効果がありません

食品アレルギーの可能性がある猫は、アレルギーの原因になっている食品を特定する必要がありますので、獣医師さんと相談して与えるキャットフードを決めてくださいね。

生徒
食品アレルギーの原因は様々な食品が考えられるんですね
先生
アレルギーには食品だけでなく、カビやホコリなどの原因も考えられるので獣医師さんと相談することが大切です

Q4.キャットフードの切り替え方はどうすればいいですか?

キャットフードの栄養成分が変わることで、下痢になったり体調を崩してしまうこともあります。今まで食べていたキャットフードに新しいキャットフードを少しずつ加えていき、健康状態を確認しながら徐々に慣らしていきましょう

猫は好き嫌いが激しい動物なので、時には新しいキャットフードを食べてくれないこともあると思います。食べないからとすぐに下げてしまうと、いつものご飯をくれるものだと思って、猫の好き嫌いが激しくなってしまいます。猫が食べなくても慌てずに、様子を見て与えてみてくださいね。

生徒
せっかく買ったキャットフードを食べてくれないのはよくある悩みですよね
先生
すぐに下げてしまうと猫の好き嫌いが激しくなってしまうこともあるのでしばらく様子を見てみるのも大事です

Q5.キャットフードの与え方はどうすればいいですか?

キャットフードは1日に3〜4回に分けて与えると血糖値を上げすぎず、猫の負担が少ないと言われています。

穀物フリーのキャットフードは高タンパク高カロリーのものが多いので、普段と同じ量を与えると肥満になることもあります。パッケージの1日の給与量を確認して、愛猫にあった量を与えてください。ドライフードの場合は餌皿のすぐ近くに新鮮なお水を用意して水分補給できるような状態にしておきましょう。

猫の状態によっては適切なフードを与える場合がありますので、獣医師さんに相談して決めてくださいね。

生徒
こまめに与えることで負担なく消化することができるんですね
先生
穀物フリーのキャットフードは栄養豊富だから量に気をつけて与える必要があります!

「穀物フリー」で毎日の健康を維持しましょう

愛猫には毎日健康に過ごしてもらいたいですよね。毎日食べる食事だからこそ、栄養バランスや品質の良いキャットフードを選ぶことが肝心です。

穀物フリーのキャットフードは穀物にアレルギーを持つ猫でも食べることができて、栄養もたっぷり入ってるのでアレルギーのない猫の健康維持にも最適です。価格は高いですが、毎日の食事は体に良いものを食べさせてあげたい飼い主さんにはおすすめです。

穀物フリーのキャットフードを選んで、家族の一員である愛猫の健康管理に役立てましょう。

生徒
穀物フリーのキャットフードは猫の体に合った自然な食事だと言うことがわかりましたね!
先生
穀物フリーのキャットフードを選んで愛猫には一生健康に過ごしてもらいたいですね!
関連記事